小学生の通信教育・家庭学習を解説するサイト

フクロウ先生の小学生向け通信教育ラボ

学研ゼミのサービスは、『学研図書ライブラリー』を除き、終了しています。

学研ゼミ

学研ゼミの評判は?口コミと感想を実際に利用したまとめ!タブレットで通信教育

更新日:

カンガルーママ
フクロウ先生!月500円から利用出来る、オンライン学習サービスでは最安値の学研ゼミについてなんですが、実際どうなんですか?
良心的な価格だから気になるけど、他にも通信教育はいろいろあるから、実際に利用している人の口コミが気になります。
学研ゼミは、他の通信教育とはちょっと変わったシステムになっていますよね。必要な学習のみ利用出来るというものです。
今回は、学研ゼミの学習内容について利用者の口コミを調べたので、解説しましょう。
フクロウ先生

この記事では、学研ゼミの評判は?口コミと感想を実際に利用したまとめについてご紹介します。



[toc]

学研ゼミについて

創業70年という歴史を持つ学研の、オンライン学習サービス「学研ゼミ」。

その特徴は、なんといってもオンラインサービス最安値の月500円〜という良心価格です。

ワンコインから始められるなんて、他にはありません。

ただ、内容はどんなものなのか?

注意事項としては、全教科対応のオールインワン教材ではないということです。

幼児から中学生まで対応していますが、ここでは小学生に絞ってサービスの内容を見ていきますね。

学研ゼミでは、オンラインで学習できる項目が全部で5つあります。

  • スマートドリル
  • ワンダードリル
  • アルファベットストーンズ
  • ポコタス Do
  • 学研図書ライブラリー

※ポコタスDoと学研図書ライブラリーは小学校3年生〜を対象としています。

スマートドリル小学校3年生〜6年生のみ月1,000円ですが、他は全部一つの学習項目につき月500円でいつでも・何回でも学習することができるスタイルです。

もし全部利用するとしたら、小学校2年生までなら1,500円、小学校3年生からなら3,000円となりますが、合計しても低価格ですね。

 

フクロウ先生も、それぞれ使ってみましたのでこちらの記事もお読みくださいね!


それぞれの学習項目が独立していて、こちから選べる珍しいスタイルです。

例えば、

  • 図書ライブラリーだけ利用する
  • 英語のアルファベットストーンズだけを利用する
  • プログラミングが学べるポコタスだけ利用する

といった副教材的な扱い方もできるので柔軟性があります。

どの項目もオンラインサービスという利点があって、動く画面に子供が楽しく取り組めるようになっています。

例えば「ワンダードリル」では、冒険をしながらドリルを解いていく構成になっていて、お勉強に苦手意識がある子供でも、積極的に学習を始めてしまうような仕掛けがたくさん!

今まで家庭学習をしていなかった子でも、学研ゼミを利用することで毎日の学習習慣を作るきっかけになるかもしれません。

すべての学習項目において初月無料というところが、すごく取り入れやすいですね。

お試しで子供にやらせてみる価値は十分にあります。

利用できる端末は PC、タブレットのiOSもしくはAndoroidとなります。

 

【学研ゼミ】の口コミや評判


やはり良心的な価格だから、気になっている方はとても多いですよ!それでは、実際に利用している方の口コミをご紹介しますね。
フクロウ先生

小学校2年生で、学研ゼミのスマートドリルを利用しています。
男の子ですが、家庭学習の習慣がなかったので、低価格な学研ゼミで習慣づけができればいいなと思って始めました。
毎日少しずつでも、漢字の練習や計算ドリルをすれば、授業の復習にもなるかなとという程度でした。
実際に始めてみると、子供は面白いように食いつきました。
1日に10分程度なので子供には負担がなく、自分から「やる」という日も少なくないです。
声をかければやってくれるので、やはりタブレット学習ということで紙よりもお勉強感が少ないというか、取り掛かりやすいようです。
親としては、初月無料ということと、自宅にあるタブレットを活用できるというところが、手軽でリーズナブルなのでとても良いと思いました。想像していた以上に、良いサービスだと感じました。
小学校3年生に上がったら、図書ライブラリーも利用してみたいと考えています。

現在3年生の長女が学研ゼミを利用しています。
母親である私は仕事をしているワーキングマザーで兄弟もいるので、なかなか勉強を見てあげることができない環境です。
学研ゼミならタブレット一台で、子供が一人で取り組むことができるかな、と思い始めてみました。利用しているのは、スマートドリルです。紙の教材にはない利点として、やはりタブレット一台で全教科が学習できてしまうこと。
小学校三年生は国語・算数・理科・社会がありますが、それらを20分程度の学習で全部予習・復習できてしまうのはすごく大きなメリットです。
やはり子供はゲームが好きなようで、こうしたデジタル学習なら抵抗感もない様子です。
現在はほぼ毎日、声かけをすれば取り組んでくれています。
何より、親が確認したり丸つけしたりする時間が省略されるので楽になりました。
今は、英語の新しい学習項目「アルファベットストーンズ」もすごく気になっています。
月500円ですから、迷う理由もないですが(笑)

小学校2年生の息子が、宿題すらやる気にならず勉強嫌いな傾向があって、なんとか家庭学習をさせたいと思って利用を始めました。利用しているのは、RPGゲームのように学べるワンダードリルです。始めた時は、タブレット学習ということもあり、すんなり学習してくれました。息子が夢中になって勉強している姿は、親としては本当に嬉しかったです。
集中力がどうしても続かない息子ですが、ワンダードリルはゲームをクリアするような感覚でサクッとできるみたいです。
1日1回は最低やらせるようにしています。
紙の教材だったらこんな風にやらせることは難しかったと思うので、学研ゼミの工夫されたドリルの内容、そしてリーズナブルな価格はすごく良いと思っています。

小学校3年生の女の子がスマートドリルを利用しています。親としては、デジタル学習だとわからないところも飛ばしてしまうのでは…と心配ですが、お試しではじめてみました。
今の所、漢字や計算ドリルなどを嫌がらずに取り組んでいる様子です。
親の私が、子供の苦手分野を把握できなくなるのではという懸念もありますが、自発的に学習ができるのはいいことなので、しばらくは様子見で続けてみようと思っています。
先日お家に友達が遊びに来た時に、学研ゼミのドリルを見せていたので、娘も気に入っているようです。
タブレットというだけで、こんなに子供のやる気が変わるなんて・・・(汗)
ただ、デメリットもあると思います。
例えば、わからない問題があった時にすぐに答えを見てしまって、考えなおすということがないんじゃないかと思うんです。
あとは、学研ゼミを始めてすぐの頃は自分からタブレットに手を伸ばしていましたが、慣れてくると親が声かけしないとやらない日も出てくるようになりました。
いかに飽きさせずに、学習させるかは紙でもタブレットでも一緒かもしれませんね。

小学校一年生の息子がワンダードリルを利用していますが、利用している時は本当に集中して取り組んでいます。
画面はゲームのようですが・・・学習しているんですよね。すごい!
実際にやっている最中の表情を見ていると、夢中になって真剣に取り組んでいるようで安心しています。
タブレット学習ってどうなんだろう・・・紙の教材の方が親としては安心だけど・・・
と不安でしたが、これだけお勉強してくれるならタブレット学習は優秀だと考えが変わりました。

 

無料お試し期間でできること

無料お試しは、どの講座も選ぶことができますよ。

  • お勉強にそこまで抵抗がない子供なら「スマートドリル」
  • ちょっとお勉強が苦手な子供なら「ワンダードリル」

お勉強はもう他の通信教育を利用しているという場合でも、

  • プログラミング学習ができる「ポコタス Do」
  • 英語教材として話題の「アフファベットストーンズ」
  • 学研が選ぶ良書がいっぱい詰まった「図書ライブラリー」

といった楽しそうな講座がありますので、お試ししてみる価値はありますよ。

副教材として併用しているケースも多いので、「夕食前の学研ゼミ1ドリル」なんてルールを作っても面白いと思います。

なんと学研ゼミをお試し利用する際は、無料会員登録をするだけで、支払い情報すら入力する必要がないのです。

「初月」というのは、登録日から起算して30日間なので、例えば4月24日に登録すると5月23日まで無料体験ができますよ!

ぜひ一度、使ってみてくださいね!

学研ゼミについては、こちらも参考にお読みください▼

学研ゼミのキャンペーンコードを入手してお得に申し込む方法!

応援して下さる方は、下の2箇所のクリックを、お願いします!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング
 

学研ゼミの体験談と口コミ

学研ゼミの評判は?口コミと感想を実際に利用したまとめ!タブレットで通信教育

学研ゼミのスマートドリル評判は?口コミと感想を実際に利用してまとめてみました

学研ゼミのワンダードリル評判は?口コミと感想を実際に利用してまとめてみました

学研ゼミのポコタスDO評判は?口コミと感想を実際に利用してまとめてみました

学研ゼミの図書ライブラリー評判は?口コミと感想を実際に利用してまとめてみました

学研ゼミの英語アプリ!アルファベットストーンズの感想と体験談から口コミ評判をまとめました

 

学研ゼミと他の通信教育との比較

学研ゼミとスマイルゼミを比較!感想と評判を両方利用してまとめてみました

学研ゼミ豆知識

学研ゼミのアプリはある?タブレットで学習できる便利なアクセス方法を紹介

 

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクロウ先生

フクロウ先生

フクロウ先生です。関西圏在住、3人の子供がいます。 教育、特に家でできる家庭内学習に高い興味があって、小学生向けの通信教育と家庭学習について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-学研ゼミ

Copyright© フクロウ先生の小学生向け通信教育ラボ , 2019 All Rights Reserved.