小学生の家庭学習

分数ものさしとは?楽天やamazonでドリルも購入できる!スッキリで紹介

更新日:

カンガルーママ
フクロウ先生!

分数ものさしってご存知ですか?テレビ「スッキリ」でも紹介されて、話題になっているんです。

小学生の男の子が発案した計算法で、目盛りで分数を理解するためのものさしですよね。

分数ものさしについて、詳しく解説しましょう。

フクちゃん

この記事では、分数ものさしとドリルの使い方は?楽天やamazonで購入の方法をご紹介します。



[toc]

分数ものさし・ドリルとは?

分数は、小学生の算数でつまづくことが多い項目ですよね。

苦手意識を持つ子も多い中、小学生の男の子:山本賢一朗君が発案したのが「分数ものさし」です。

発案した当時は、小学校5年生の時。

「かけ算なのに、なぜ答えは小さくなるの?」

「割り算ではなぜ、割る方の分母と分子を入れ替えて逆数にするの?」

ただの公式として暗記することに納得がいかなかったようですね。

実は山本賢一朗君のお父さんは学習塾の経営をしています。

お父さんにその疑問をぶつけているうちに、ものさしで分数を考えるという考えを持つようになったそうです。

これには、京都大の「素数ものさし」がヒントになったと言います。

素数ものさしとは?

1とその数以外では割り切れない「素数」の目盛りだけがついたもの

 

一方、分数ものさしは、分数を目で見て理解する道具で、長さ12センチのものさしに5列の目盛りが付いています

  • 基準単位を「12分の1」として、「12分の1」がいくつあるか?

を数えて計算するものです。

静岡大学もこの計算方法に注目していて、教材化も検討しているとのこと!

 

分数ものさし・ドリルを楽天やAmazonで買う方法

楽天やAmazonでの取り扱いがあります。

2種類ありますが、ものさしとドリルがセットになっているのは緑のカバーの方です。

分数ものさしとドリルのセット

ドリルのみ

 

まずは分数ものさし本体とドリルがセットされた分数ものさしとドリルのセットの購入がお勧めです。

黄色のカバーの方は、「分数ものさし(ドリルつき)」に同梱されている専用ドリルと同じ内容のドリルになっています。

いろいろな方の感想も載せますね。

これなら、分数の苦手項目を一点突破できそうですね。

黄色の方は、反復練習のためのものだそうです。

兄弟での使用にもいいですね。

気になる方は是非購入して、このサイトに感想を送ってください!

フクちゃん

 

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-小学生の家庭学習

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.