家族の防災

防災グッズ*車載用!置き場所と車中泊のための保管リスト

防災グッズを備えることは、とても大切です。 しかし、家の中だけでは不安になり、車に保管しておきたい気持ちになるのも当然ですよね。 一体、車には何を備えていたら良いのでしょうか? ここでは、『車載用の防災グッズ』についてまとめていきたいと思います。 車で管理するうえでの注意点などもありますので、一緒に確認していきましょう。

防災グッズを備えることは、とても大切です。

しかし、家の中だけでは不安になり、車に保管しておきたい気持ちになるのも当然ですよね。

一体、車には何を備えていたら良いのでしょうか?

ここでは、車載用の防災グッズについてまとめていきたいと思います。

車で管理するうえでの注意点などもありますので、一緒に確認していきましょう。



車載用防災グッズの必要性

防災グッズの中には車載用として保管される方もいらっしゃいます。

例えば、大きな地震津波が来た時には、避難所生活になることもあります。

そのような時、車中泊を選ばれる方もいらっしゃいます。

避難所生活では、ひとりじゃない安心感がある反面、プライバシーの問題や、避難所での環境がつらくて自分だけの空間が欲しいときもありますよね。

そういった時に、車の中は部屋のような居場所になります。

車載用グッズがあることで、少しでも安心した生活に近づけることも期待できるのです。

 

【 注意点!】

車中泊は、エコノミークラス症候群のリスクがあります。

  • 水分をしっかり摂りましょう
  • 同じ姿勢でいないようにしましょう(特に睡眠時、足をあげて寝るようにしましょう)

車中泊をする場合には、このような対策をしましょう。

 

車載用の防災グッズリスト

車載用のグッズは、どのようなものを備えておけば良いのでしょうか?
以下のようなものが候補にあがってくるかと思います。

  • 非常水
  • 非常食
  • 簡易トイレ
  • 脱出ハンマー
  • 応急グッズ
  • ビニール袋
  • 新聞紙
  • ホイッスル
  • 軍手
  • ロープ
  • マスク
  • ラジオ
  • 寝袋
  • 毛布
  • レインコート
  • アルミシート
  • カイロ
  • 手袋(冬の寒さ対策)
  • 虫よけスプレー(夏場などは蚊がいるため活躍します)

 

このようなグッズがあれば災害時に安心できますよね。

車載用は、載せたまま動かさない分、季節による気温の影響を受けやすくなります

そのため寒い冬でも、暑い夏でも大丈夫なグッズを持ち込んでおく必要があります。

できるだけ影響が少ない日用品をメインに置いておくようにしましょう。

特に、脱出ハンマーは車に載せるためにある防災グッズといっても過言ではありません。

必ず持っておきたいアイテムです。

また、『車中泊専用マット』などもあるようです。

http://syatyuhaku.com/wordpress/?p=1091より引用

『オンリースタイル 車中泊専用マット』は空気入れが無いときでも、ノズルを回すだけで空気が入るお役立ちグッズです!

これなら災害時にも、とても助かりますよね♪

 

防災グッズ-車のどこに置いたらいいの?

防災グッズは「車のどこに置いておいたらいいの」という疑問があるかと思います。

メインはトランクになりますが、できるだけ一つにまとめて防災リュックとして置いておきましょう。

車中泊になる場合だけでなく、徒歩で逃げるときには車の中の防災リュックを背負って逃げることも出来るからです。

また、ホイッスル脱出ハンマーは、使う時にはかなり切迫した状態になっていることが予測されますので、手の届く範囲である運転席の近くに置いておきましょう。

 

防災グッズ-知らないと危ない!?車載時の注意点!

防災グッズの車載時には、いくつかの注意点があります。

まず、電池は車の中では高温で液漏れが発生したり、電圧が下がってしまうなどの危険性があるようです。

いざ使う時に使用できなくなると、不便な思いをするだけでなく、不必要にゴミが増えることにもなります。

また、意外と怖いのが非常水』・『非常食だといわれています。

「災害用」として作られた非常水などは、市販の物よりも賞味期限が長く設定されています。

賞味期限が長いことは、とても助かるのですが、夏場は暑さの問題で衛生面が心配なところもあります。

夏の車内は、クーラー無しの閉め切った状態で70℃』を超えるほどの高温になるといわれています。

したがって、いくら保存が長い食料や水だとしても、夏場に連日置いておくことは、やはり控えておいたほうが安心です。

特に、災害時には医療機関もパンクしている状態です。

避難できたのは良いものの、そこで口にした物で食中毒などにかかると大変危険ですよね。

車載される方は、夏場は家に置いておくなどの対策を取るようにしましょう。

 

まとめ

この記事では、車載用の防災グッズについてまとめました。

防災グッズを車に載せておくことの大切さとそのリスクなどについて考察していきました。

災害関連死を防ぐためにも、車中泊での注意点や防災グッズの夏場の管理なども考えていきましょう。

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-家族の防災

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.