小学生の家庭学習

防災キャンプしてみよう!内容やグッズなどの持ち物は?食事はどうする?

更新日:

災害が起こると、いきなり災害時の生活を強いられることになります。 しかし、いざ災害を経験すると、いままで思っていたイメージとは違い、新たな困難や課題に直面することは多くあるでしょう。 そこで、災害が起きる前に、『家族で防災キャンプ』をしてみることをオススメします! 「防災キャンプってどんな感じ?」・「持ち物は?」などの疑問にお答えしていきたいと思います。

災害が起こると、いきなり災害時の生活を強いられることになります。

しかし、いざ災害を経験すると、いままで思っていたイメージとは違い、新たな困難や課題に直面することは多くあるでしょう。

そこで、災害が起きる前に、『家族で防災キャンプ』をしてみることをオススメします!

「防災キャンプってどんな感じ?」・「持ち物は?」などの疑問にお答えしていきたいと思います。



防災キャンプってなに?

防災キャンプとは、防災を意識したキャンプのことですが、災害を乗り切れる人になるという強い目的があります。

大人もそうですが、災害時に起こることをイメージしていたとしても、そのイメージには限界があったり、知識が足りなかったりすることも大いにあります。

家に居ながら災害のことを考えていくことは、とても大切なことではあります。

しかし、防災キャンプをすることで、実際にライフラインが止まった状態を生活することができます

そのような経験から今まで当たり前になっていて見えなかったものが見えてくるようになります。

このように防災キャンプは、災害への意識を高め、そして災害を生き抜く知識や知恵を考え、経験するためにとても大切なのです。

 

防災キャンプ用品・グッズは?

防災キャンプ時、「何を持って行けばいいの」という疑問を持っておられる方もいらっしゃるかと思います。

ライフラインを止めた生活をするために、全体的な生活グッズを必要とします。

基礎的な防災グッズに加えて、以下のようなものが必要です。

  • テント
  • お湯を沸かすグッズ
  • マッチ
  • 着火マン
  • 新聞紙
  • 寝袋
  • ライト
  • 防寒着
  • ラップ
  • アルミホイル
  • 割りばし
  • 紙皿
  • 紙コップ
  • ゴミ袋
  • 簡易トイレ
  • セーフプライバシーグッズ
  • 応急グッズ(キャンプ時にはケガが予測されます)

 

このようなグッズがあると、野外での生活が安心です。

災害時、特に問題なのがトイレプライバシーなどの問題だと思います。

こういうのがあったらいいな」と思うグッズを見つけましたので、ご紹介したいと思います。

 

電気を使わずにお湯を沸かすグッズ

https://kurashi-no.jp/I0013509より引用

電気が使えない環境では、湯を沸かしたり、ご飯を炊いたりすることが難しくなります。

しかし、そんなときに電気を使わずにお湯を沸かすグッズがあれば、助かりますよね。

ソロストーブは、少しの枝で火が起こせる優れものです。

火力も強く、すぐに湯が沸かせられるため、カップめんなども比較的早く作ることができます。

子供の性教育はいつから?小学生・中学生から教えるべき!その内容5つのポイント
created by Rinker

 

簡易トイレで役立つグッズ

簡易トイレでは、用を足した後に、処理をすることが課題になります。

そんな時に、高吸水性樹脂があると、ジェルで固めることができて、とても助かります。

また、『トイレのプライバシーなども守れるものがあったらいいですよね。

 

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122672より引用

 

ポップアップ ブラインド トイレのプライバシーを守るだけでなく、この中で着替えなどもできるグッズです。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

girl-516341_640
created by Rinker

 

防災キャンプでの食事はどうするの?

防災キャンプでの食事は、災害時を意識して食事をとることが大切です。

ここでは、『ご飯の炊き方』についてご紹介します。

 

ポリ袋でご飯を炊こう!

湯を沸かし、『ポリ袋』に「お米とお水」をいれてグツグツ煮ると、ご飯が炊けます。

同時にインスタント食品などを温めると、一回の火力で何品か作ることができます。

http://www.ipodstyle.jp/feature/emergency-cooking-1/より引用

 

空き缶でご飯を炊こう!

また、『』の蓋をくりぬき、『お米とお水』を入れてバーベキューセットなどで火を通せば、ご飯が炊けるようです。

https://blogs.yahoo.co.jp/kateinobousai/60030733.htmlより引用

缶に『切った野菜』、『お水』、『カレーのルー』などを入れるだけで、カンタンにカレーも作れちゃいます♪

このように、火さえ起こすことができれば、身近にあるもので温かいご飯を食べることができますよね

災害時にも必ず役に立つ経験になると思いますので、ぜひ、やってみてくださいね♪

 

まとめ

このページでは、『防災キャンプ』についてまとめました。

防災キャンプでは、家の中で考える災害イメージとは違い、もっとリアルに災害への生き延び方を学ぶことができます。

ぜひ、ご家庭でもキャンプを楽しみながら防災への意識付けを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-小学生の家庭学習

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.