家族の防災

防災ポーチの中身-最低限0次備え-子供も持てる持ち歩き可能なコンパクトリスト

更新日:

『防災グッズ』と聞くと、非常水・非常食などのしっかりしたものをイメージされる方も多いと思います。しかし、そればかりが防災グッズと呼ばれるわけではありません。 防災には『0次の備え』という考え方もあります。ここでは、『0次の備えで活用できる防災ポーチの作り方』などについてご紹介していきたいと思います。

防災グッズと聞くと、非常水・非常食などのしっかりしたものをイメージされる方も多いと思います。しかし、そればかりが防災グッズと呼ばれるわけではありません。

防災には0次の備えという考え方もあります。ここでは、0次の備えで活用できる防災ポーチの作り方などについてご紹介していきたいと思います。



『0次の備え』ってなに?

防災には0次の備え』・『1次の備え』・『2次の備えという3つの段階があります。そして、防災グッズを揃える際に、この段階を知っておくことが非常に役に立ちます。

3つは、以下のようなシチュエーションに分かれるといわれています。

  • 0次の備え:その時しのげるグッズ(防災ポーチなど)
  • 1次の備え:災害時から3日間生きるためのグッズ(防災リュックなど)
  • 2次の備え:災害時から長期(1週間ほど)を生き延びるためのグッズ(非常水、非常食、生活用品など)

 

防災グッズとひとことで言ってしまうと、「一体何が必要なの」と迷ってしまいそうになりますよね。「あれも必要、これも必要」とたくさんリストがあがってくると、準備することが億劫になってしまうこともあるでしょう。

このように段階別に必要なものを考えていくと、防グッズもめやすくなります

ここでは、0次の備えをメインに取り扱っていきます。

災害はいつ起こるかがわからないものです。そのため、被災する時は、家にいる時ばかりでもありません。

そのとき、その日1日だけでもしのげるものがあれば、とっさの災害に対応できるようになり、安心感につながります。

また、日常的にも0次の備えが役に立つシーンもたくさんあるはずです。

 

0次の備え-防災ポーチの作り方

0次の備えでは防災ポーチがオススメです。

どのくらいのポーチの大きさが良いのかは個人差があるかと思いますが、だいたい以下のものがあると助かるかと思います。

  • 小銭(公衆電話が使えるように)
  • 飲み物
  • 飴・チョコレート
  • 常備薬
  • お薬手帳
  • 保険証
  • マスク
  • 除菌ウエットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 絆創膏などの応急処置グッズ
  • ミニライト(スマートフォンのライトも活用できますが、充電切れの可能性もあります)
  • 持ち運びタイプのスマートフォン、アイフォン充電器
  • 持ち運びラジオ
  • ホイッスル
  • ポリ袋
  • 雨具(カッパなどの両手が塞がらないものがオススメ)
  • カイロ(冬に必要)
  • リラックス用品

 

このあたりを常備しておきましょう。普段から持ち運んでおくと、日常的に助かるものもたくさんありますよね。軽いので子どもでも持ち運びがしやすいかと思います。

また、ケータイラジオがかさばって持ち運びが難しい方は、ラジオのアプリなどもありますので取っておくと安心できます。

その他、0次の備えとして防災ポーチに入れておきたいグッズは『横須賀市民防災センター「あんしんかん」HP』にまとめてあります。ぜひご参考にしてください。

 

参考

〇横須賀市民防災センター「あんしんかん」HPより
「非常持ち出し品チェックリスト」
http://www.yokosuka-bousai-anshinkan.jp/wp/wp-content/uploads/2013/05/784ca6835025f42a8abc13d84ffeacf6.pdf

 

防災ポーチの実践例

実際に防災ポーチを使っていらっしゃる方はどのようなものを入れているのでしょうか?分かりやすく作っておられる方がいらっしゃいましたので、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

ホイッスルをポーチの外に付けておくのが使いやすくていいなと感じました。普段からこの程度を持ち運べていたら安心できますね。

災害時だけをイメージすると、ついつい自分のメンテナンスに目が行きづらいかと感じます。防災ポーチには、自分が安心できるものも加えて入れておくようにすると、さらに良いかもしれませんね。

 

ポーチには規定もなく、自分が使いやすいサイズを使う事がやはり良いかと感じます。災害に備えてひとつずつ行動に移していきましょう。

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-家族の防災

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.