家族の防災

防災グッズ-赤ちゃん用リスト-ミルクやオムツ離乳食など備蓄や持ち物まとめ

更新日:

赤ちゃんとの暮らしは、心配なことがたくさんあります。特に災害時、ミルクやオムツ・離乳食などは、大人のグッズと比べても、人一倍気を使いたいですよね。 このページでは、『防災グッズ赤ちゃん用リスト』をご紹介します!

赤ちゃんとの暮らしは、心配なことがたくさんあります。特に災害時、ミルクやオムツ・離乳食などは、大人のグッズと比べても、人一倍気を使いたいですよね。

このページでは、防災グッズ赤ちゃん用リストをご紹介します!



赤ちゃんの防災グッズ

赤ちゃんの防災グッズって何を備えておいたらいいの」と不安に感じていらっしゃるママさんも多いと思います。

赤ちゃんの防災グッズは、以下のようなものがあれば安心できるかと思います。

  • 母子手帳
  • ミルク
  • 哺乳瓶
  • スプーン
  • レンゲ
  • 使い捨ての紙コップ
  • ゴミ袋
  • オムツ
  • 離乳食
  • 防災巾着
  • 赤ちゃん用ヘルメット
  • 抱っこひも
  • おもちゃ
  • おしりふき

 

母子手帳は、災害用に分けておくと、かえって日常で不便になることもあります。

ママのカバンに0次の備えとして持ち歩くようにしましょう。

防災ポーチの中身-最低限・0次備え-子供も持てるコンパクトリスト

 

さらに、おしりふきは赤ちゃん用品として見られがちですが、災害時には大人にも活躍できるグッズです。

肌が敏感な赤ちゃんのおしりふきにはアルコールが入っていないタイプのものが多いです。

そのため水道が止まった場合などでお風呂に入れないような場面でも大人の身体を拭くことができます。

災害時での、おしりふきは、とても心強いアイテムなのです。

 

赤ちゃんの防災-ミルクってどうしたらいいの?

赤ちゃんと災害を乗り切るにあたっては、ミルクの問題はつきものですよね。

災害時、環境が変わるとミルクが飲めなくなる赤ちゃんもいます。

また、ママもストレスから思うように授乳ができなくなることもよく聴く話です。

そのような時は、安心できる環境をつくり、飲んだ量ではなく赤ちゃんの満足感を大切にすることが良といわれています。

また哺乳瓶の衛生面が非常に気になるかと思いますが、赤ちゃんは哺乳瓶なしでもミルクを飲むことが出来るといわれています。

哺乳瓶を使わない方法について、いくつかのブログを読んでみました。

哺乳瓶を使わずにミルクを飲んでもらう方法として以下の方法などがあるようです。

  1. 紙コップで飲ませてみる
  2. スプーンで飲ませてみる
  3. レンゲで飲ませてみる

 

赤ちゃんは、哺乳瓶だけではなくコップやスプーン・レンゲでも授乳可能です。

先ほどの、一覧リストに『使い捨て紙コップ』・『スプーン』・『レンゲ』も含めて書いておいたのは、この授乳時のためでもあります。

飲ませ方は、少しずつ入れてゆっくり飲ませると良いとのことです。

また、注意点としてミルクの時間間隔は、6時間以上空くと赤ちゃんの脱水の危険性があるとのことです。

このような場合は、医師などに連絡をするようにしましょう。

また、栄養状態が心配なときには栄養価が高いミルクなどもあるようです。

アイクレオのフォローアップミルク』は豊富に栄養が含まれています。災害時で母乳の出にくいときなどに助かりますね。

created by Rinker
アイクレオ
¥4,037 (2019/10/10 14:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

また、キューブタイプのミルク『明治 ほほえみ らくらくキューブ』は溶かすだけでミルクが作れます。

created by Rinker
明治ほほえみ
¥4,080 (2019/10/10 14:16:11時点 Amazon調べ-詳細)

作り方もカンタンで持ち運びもしやすいアイテムなので助かりますね。

 

赤ちゃんの防災-オムツで困ったときの対処法!

災害時、赤ちゃんのオムツに困ることは多いと思います。

できるだけ多めにオムツを備えておきたいものですが、もし、万が一オムツがなくなってピンチの時にも活用できる簡易オムツの作り方をご紹介します。

〇用意するもの〇

  • 持つところがあるお買い物袋
  • 布(いわゆるオムツになる部分)
  • ハサミ(買い物袋や布を切るために必要)

 

〇作り方〇

  1. お買いもの袋の持ち手と両脇を切ります
  2. お買い物袋を開きます
  3. 開いたところに布などを置きます
  4. もともと持ち手だった部分を腰でくくります
  5. 完成

作り方は簡単に書いていますが、詳しくは以下をご覧いただけましたら詳細が書いてあります。

 

参考

〇東京都東京防災ホームページより「防災ブック「東京防災」」
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/book/pdf/jp/20p7o413.pdf

 

まとめ

このページでは、赤ちゃんの防災グッズについてご紹介しました。赤ちゃんを連れての被災は、様々な不安があるかと思います。

しっかりと知識を得たり、準備をしておくことで少しでも不安が取り除けるように学んでいきましょう。

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-家族の防災

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.