雑記

キラキラネームは迷惑メールに判断されてしまうかも

キラキラネームが社会に出てデメリットになるリアルな話

この間、旦那が話してくれたキラキラネームのエピソードです。

旦那の会社のメールに、「件名:ご確認ください」「差出人:三月さらら」(フィクションですが、これに近しい名前)で1通の受信がありました。

で、旦那は「迷惑メールだ」と思って、瞬間的に「迷惑メールを報告」をクリックしてしまったそうです。

そしたらその後、ある社員さんから「メールを1通送っていますが確認していただけましたか?」と言う電話があり。

えーと、どなたからどんな件名で送られましたか?」なんてやりとりしているうちに、「ああ!!」となったんだそうです。

正直に「迷惑メールだと思ってアーカイブしてしまいました」と告白したら、その社員さんも「あーわかります。僕もはじめ戸惑いましたー。」と言っていたそうです。

旦那、「キラキラネームがついに自分の会社で見られるようになるとは・・・」とショックを受けていました。

時代の流れですね〜。

私はキラキラネームに否定的でも肯定的でもないですが、社会的にキラキラネームが普通のこととして認知されてないと、こんな場面もあるんだなあと思いました。

社会で認知されていないうちは、キラキラネームもデメリットになり得ますね。。。^^;

ある経営者の方から聞いた話ですが、「全体の8%に満たないことはマイナー。8%を超えると常識の範囲内になる。」そうです。

だから、キラキラネームも全体の8%を超えれば何とも思わなくなるのかも。

30代の私は、まだまだ「珍しい」と感じます。

今の20代あたりから、割と普通なのかもしれませんね。

キラキラネームを付けた親と本人の本音。「改名したい」と言われないためには?
https://limo.media/articles/-/14095 #LIMO

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-雑記

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.