4コマ漫画 小学生の家庭学習

長女、そろばん検定3級への挑戦@商工会議所[4コマ漫画]

長女、そろばん検定3級への挑戦@商工会議所

長女、10月27日にそろばん検定3級を受けてきました。場所は最寄りの商工会議所です。

会場は小学校低学年〜中学年の子供達だらけなのに、不自然なほど静まり返っていて私語をする子もいなく、テスト前の練習としてそろばんを弾く音だけが響いていました。

緊張感!!

「ショーコーカイギショってどんなところ?」とまるでわかってない模様でしたが、会場に着けば子供達がずらっと座っている中から自分の席を見つけて、スッと座って馴染んでいました。

そろばん検定3級の問題は「みとり算」「かけ算」「割り算」の3種類の計算が出ます。

試験時間は30分。

長女はそろばん教室に2年生の秋から通っていて、それから約1年で初めての正式なそろばん検定、3級を受けることとなりました。

教室の他のお友達もそんな感じだったので、割と普通のペースのようです。

親の私はそろばんをやったことなくてチンプンカンプンなので、教えることもできず。

検定対策は全て教室でやってもらっていたので、家ではごくたまに宿題が出されてやる程度でした。

合格発表は11月1日」と長女が言っていましたが、割とすぐ発表されるんですね。(本当かな?^^;)

「240点で合格」、普段から245点とか250点とか微妙なラインらしいので受かっているかはわかりません。

でも、「学校ではない外部で試験を受ける」という良い経験ができたんじゃないかな、と思います^^

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-4コマ漫画, 小学生の家庭学習

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.