学年別の家庭学習

小学校の休校はいつまで?新型コロナウイルス感染拡大防止で

小学校の休校はいつまで? 新型コロナウイルス感染拡大防止で

新型コロナウイルス。

いよいよ全国の小中高の休校について政府から要請、のニュースが出ましたね。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍総理大臣は来月2日から全国すべての小学校・中学校、それに高校などについて、春休みに入るまで臨時休校とするよう要請する考えを示し、文部科学省は、今後、全国の関係機関に要請を行う事にしています。今回の要請に幼稚園や保育所、学童保育は含まれていないということです。

引用元(外部):全国の小中高 臨時休校要請へ 来月2日~春休みまで 首相 | NHKニュース

要請では、「春休みまで」となっているので、実質的には4月の入学式や始業式など新入・進級の日まで休校になる可能性があります。

細かい日程・期間は、住んでいる地域の自治体によるそうです。

北海道で2月21日に小学生の兄弟の感染がわかったことを皮切りに、北海道では早くも公立学校の休校が決まりました。

参考リンク(外部):北海道、新型コロナで全公立小中学校を臨時休校

そして関西、大阪市でも市立小中・幼稚園の休校・休園が決まりましたね・・・。

当然のことですが、集団でいる環境であること、さらに子供だから手洗いをしなかったり目の前で咳をしたり鼻ほじったり(!)することなどから、学校は特に感染のリスクが高いですよね。

濃厚接触があちこちで・・・。

十歳以下の子どもが重症化する可能性は低い」「10代の致死率は0.2%・9歳の死者はいない」とニュースで出ていますが、今後の感染の拡大とウィルスの変化によっては安心できないと私は個人的に考えています。

また、子供が軽症で済んだとしても、周りの大人で免疫系の弱い方(高齢者や持病がある人)に感染を広げてしまう可能性もあるわけです。

だから、子供に広がるのは避けたい。

そう考えるのはわかります。

小中高の休校で、子供が家にいることになり困る人も出てくると思いますが、大きな視点で見れば感染の拡大を抑えるためにいずれ必要になる対処だったと思います。

インフルでも学級閉鎖になるしね。

でもコロナは「感染者が出たら休校」じゃ遅い。

ただ、やみくもに恐れてもしょうがないので、信頼できる機関から最新の情報を得るように注意した方が良いと思います。

すでに信頼性の薄い情報が回り始めている、らしいです。(ツイッター情報)

「トイレットペーパーがなくなる」、などなど。

コロナウィルスに関する情報源として、政府機関や公的機関、医療系団体などを参考にしたら良いと思います。

参考までに以下。

引用元(外部):日本小児学会ー新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(2020年2月12日現在)について

発熱、乾いた咳、倦怠感を訴える一方で、鼻汁や鼻閉などの上気道症状は比較的少ない様です。一部の患者では嘔吐、腹痛や下痢などの消化器症状を認めました。ほとんどが1ー2週で回復しています。感染していても無症状である可能性も指摘されていますが、子どもは正確に症状を訴えられない事に注意しなければなりません。

(中略)

いまのところ、成人が感染し、呼吸不全を呈し、重症化した報告はありますが、小児患者が重症化したという報告はありません。しかし、成人同様に感染後1週間ごろより呼吸状態が急速に悪化する可能性も指摘されています。なお、別の種類のコロナウイルスによる感染症である重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)では小児の患者の多くは比較的軽症であったことがわかっていますが、一部重症化したという報告もあります。

 

あと、自分の子供の通う保育園でも休校の動きが今後でてくるかも。

厚生労働省から以下の文章が出てます。

都道府県等は、主に地域での流行早期の段階に行われる公衆衛生対策の 観点からの休園等の必要性の有無について判断し、必要であると判断した場合、市区町村に対し、保育所等の全部又は一部の臨時休園等を要請する。

引用元(外部):保育所等において子ども等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について(厚生労働省)にあるPDF資料

大阪市では、すべての市立小中学校と幼稚園の計471校園を29日から3月13日まで臨時に休校・休園にすることを決めています。

これで保育園は休みにならない、というのは考えにくいです。

もちろん働いている人のことを考えれば、自治体も保育園も判断を下すのは容易ではないと思いますが・・・。

 

ちなみに我が家の地域でも、小学校の長期休みが決まってしまいました・・・!

もし保育園も休園になってしまったら・・・子供3人をどうやって過ごさせようか・・・困ったなあ^^;

絶賛考え中です・・!

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-学年別の家庭学習

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2020 All Rights Reserved.