小学校生活

2017年小学校の全国学力・学習状況の調査結果は?

更新日:

先日、こんなプリントが小学校から配布されました。

2017年全国学力・学習状況の調査結果と本校の取り組み」というものです。

文部科学省により、小学校6年生を対象とする全国一斉の【学力・学習状況調査】をしたものの調査結果とのことです。

全国、市、校区の小学校との比較や、学習状況を小学校独自でまとめたものでした。

校長先生、かなり熱心なんですよね。

ありがたい話です。

今回は、この2017年全国学力・学習状況の調査結果と取り組みについてシェアしたいと思います。



[toc]

6年生全国学力調査の結果

6年生の学習状況調査結果

紙による質問の回答を集計したものです。

  • 朝食を毎日食べていますか
  • 毎日同じくらいの時刻に寝ていますか。
  • 毎日同じくらいの時刻に起きていますか。
  • 普段1日あたりどれくらいの時間、テレビ、ビデオなどを見ていますか…

などの質問項目があります。

注目すべきは、全国と自分の住む市の差、全国と校区小学校の差ですよね。

気になった点は、全国との差が大きかった以下の項目です。

 

全国数値よりも劣っていた項目

  • 毎日同じくらいの時刻に寝ていますか&起きていますか(−3、−6)
  • 難しいことでも失敗を恐れないで挑戦しますか(−5)

「難しいことでも失敗を恐れないで挑戦しますか」がー5である事に何故?!と思いました。

我が家の校区は普通の場所なんですけどね・・・

ちょっと下町っぽいからでしょうか・・・?

 

全国数値よりも良かった項目

逆に、良い差となって現れたのは以下の項目です。

  • 普段1日あたりのテレビ・ビデオなどの視聴時間が「2時間以上」の回答が少ない(+6)
  • 普段1日あたり携帯やスマホの通話・メール・ネットの使用が「2時間以上」の回答が少ない(+4)
  • 普段1日あたりの勉強時間が「1時間以上」の回答が多い(+9)
  • 先生は授業やテストで間違えたところをわかるまで教えてくれますか(+7)
  • 授業のサイトに学習内容を振り返る活動をよく行っていたと思いますか(+6)
  • 読書は好きですか(+10)

これは結構嬉しい結果です。

先生たちが、よく頑張ってくれているからだろうと、感謝の気持ちが湧きました^^

校区の小学校は、宿題がかなり多いです。

また、放課後学習で先生が宿題や授業の不明点などを見てくれる仕組みになっています。

 

小学校の工夫と取り組み

我が家の校区の小学校では、校長先生がとても熱心な方で、いろいろな取り組みをしてくれています。

特に以下の取組みは、親としても助かるし、ぜひ続けていただきたいものです。

  • 朝10分間の読書タイム
  • 昼10分間の計算ドリルタイム
  • 公式のものではなく小学校独自のものとして、漢字検定・計算検定の実施
  • 毎日の生活習慣チェックを行う「がんばりノート」
  • 先生がティーチングしてくれる放課後学習
  • 授業のはじめに「めあて」を、終わりに「振り返り」の時間を設ける
  • 文字を丁寧に書くノート検定の実施
  • 特別に頑張りのある子供には表彰

また、ここには親の協力も欠かせないと思っています。

親と先生が協力して、さらには地域の皆さんと協力して子供を見守っていけたらいいな〜と。

 

みなさんの小学校でも、こうした調査報告書のようなものが配布されていますか?

他の校区がどういう風なのか、ぜひ情報として知りたいです。

ご連絡をいただけたら、ブログにも掲載させていただきたい!

お気軽に、お問い合わせページからご連絡をお待ちしております^^

お問い合わせページ

応援して下さる方は、下の2箇所のクリックを、お願いします!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクロウ先生

フクロウ先生

フクロウ先生です。関西圏在住、3人の子供がいます。 教育、特に家でできる家庭内学習に高い興味があって、小学生向けの通信教育と家庭学習について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-小学校生活

Copyright© フクロウ先生の小学生向け通信教育ラボ , 2019 All Rights Reserved.