簡単10ステップでワードプレスブログを始める方法《2020》

簡単10ステップでブログを始める方法

私がブログを始めたのはもう10年以上前ですが、その時はアメブロで趣味ブログでした。

そして本格的にブログに取り掛かろうと決心したのは、ほんの数年前です。

今も勉強を重ねて新情報アップデート中です。

そうこうしながら、ブログについてはたくさんのことを勉強してきましたし、なんだかんだ言いながらブログが好きです。

ある程度のブログ知識と経験は蓄えてきたと思っています。

そこで、これからワードプレスブログに挑戦したいと思う方向けに、独自ドメインとサーバ契約でワードプレスブログを作る方法をまとめました。

初心者さんが初めて作る場合でも、躓かずに着実に進められる、10ステップのワードプレスブログの作り方です。

ご活用ください^^

ワードプレスの作り方 10ステップ

WordPressブログは、コーディングの知識がなくても簡単に作ることができます。

つまり、専門知識や技術は必要ありません。

実際、このステップの中でコーディングのコの字も出ません。

なのでご安心を!

 

ブログを始めるためには主に10つのステップが必要です。

このページの説明手順をしっかり正確に進めば、1時間以内に自分のブログを設定できます。

  1. ブログを始める目的を考える
  2. ワードプレスについて知る
  3. サーバーを借りる
  4. 自分のドメインを取得する
  5. ドメインとサーバをつなげる
  6. ワードプレスをインストールする
  7. WordPressブログをデザインする
  8. プラグインをインストールする
  9. ブログのセキュリティと分析ツール
  10. 基本的なページを用意する

それでは実際に手を動かしていきましょう!

 

ステップ1:ブログを始める目的を考える

今やブログは、個人でも企業でも取り組む人気のあるツールであることは周知の事実です。

では、あなたはなぜ自分のブログを始めようと考えているのですか?

・・・「なぜ自分のブログを作るべきか?」

多くの人にとって、その目的があやふやだったり、はっきりとは言えないことがあります。

そこで、この記事では個人がブログを始める場合の、ブログを始める目的トップ12のリストをまとめました。

これを見て、これからブログを本格的に始めるかどうかを決断してください。

必ずこの中のどれか1つ以上に当てはまるはずです^^

考えや意見を表現する

ブログを使って、自分の考えや意見を共有することができます。

考えや意見じゃなくても、何かを表す場として自由にブログを使うことができます。

ブログが成長すれば、あなたの主張に対し読者からコメントをもらってコミュニケーションをとるような、オリジナルプラットフォームにすることも可能です。

あなたが強く主張したい考えや意見があるならば、ブログで自由に表現することができます。

マーケティング・販売促進

ブログは、自分のこと、ビジネスとしてのブランドや商品・サービスを広く宣伝することができます。

ブログを通してオンラインで何かを売ることもできます。

あるいは、あなたのブログのURLを他の人に教えて、提供しているものについての詳細を伝えるためのページを用意するなど、便利なウェブツールとしても使うことができます。

ここ数年で「コンテンツマーケティング」という言葉が有名になりました。

ウェブ上にコンテンツを作ることが最も効果的なSEO(検索エンジン上位表示のための最適化)対策となり、競争も激しいですね。

顧客になりうる読者へ向けてコンテンツを作ることによって、検索エンジンからインバウンドで見込み客を増やし成約を得る可能性が高くなります。

あなたが自分やビジネスについてマーケティング・販売促進したいことがあるならなら、ブログで宣伝できます

誰かの役にたつ・助ける

ブログには子育て、美容健康、趣味などの様々なジャンルがあり、ハウツー記事などで解決方法を書いたり体験談が書かれているものが多くあります。

特にハウツーは読者の役に立ち、現実的に何かの手助けとなることがあります。

また、一方的に解説をするだけでなく、フォーラムのように著者と訪問者同士がコメントしたりコミュニケーションする場所にもなります。

あなたが自分の専門分野で誰かの役に立ちたいと思うなら、ブログで多くの人を助けることができます

専門家としての権威性を確立する

ブログはオンライン上で専門家としての権威性を確立するのに最適なツールです。

ブログで専門家として有名になり、特定のトピックで本を出版する人も多いですね。

ブログを運営し特定のジャンルで専門性を掲げ、たくさんのコンテンツを作成することで、それが専門知識を証明してくれます。

人の役にたつトピック記事がたくさんあれば、それが一種のポートフォリオになりますね。

そして読者はあなたのことを専門家として認識し信頼するようになります。

あなたが専門家としての権威性を確立したいなら、ブログでアピールすることができます

人と繋がる

ブログの文章やトピックの内容に合わせて集まってくる人たちは、緩やかなコミュニティを形成します。

類は友を呼ぶの法則です。

志を同じくする人々が集まるので、読者と繋がりやすく、意見や考えを共有しやすいです。

あなたが人と繋がりたいと思っているなら、ブログで明確に価値観や考えを表すことで、あなたと同じ属性の人を集めることができます

最新情報を共有する

もしあなたがイベント開催者だとしたら、イベントの決定事項、準備の様子、開催報告などをいち早くブログに掲載することで、最新情報を常に読者に公開することができます。

または、あなたが自主的に何かに取り組んでいるとして、その経過報告や結果発表をするときにも記録が残り、且つ最新の情報を読者に伝えることができます。

あなたが何か最新情報を共有したいと思った時は、ブログで発信するのが最適です

※ブログは記事の更新頻度が高いこと、内容が最新の情報であることにも大きな価値があります。

身内関係者と繋がる

ブログでストーリー、写真、ビデオなどを共有すれば、家族や友人・身内関係者が世界中のどこにいても、ネットさえあれば繋がることができるツールとなります。

WordPressでは、ブログ全体または特定のページをパスワードで保護して、特定の人だけが見られるようにすることもできます。

あなたが身内関係者といつでも繋がりたいと思っているなら、ブログを活用することができます

ビジネスを始める

プロブロガーとしてブログから収益を上げる人がいます。

簡単なことではありませんが、辛抱強く忍耐と根性で取り組めば、あなたのブログを収益化してビジネスにすることも可能です。

もちろん本業の傍らで副業として取り組むことも可能です。

何かビジネスを始めたいと思っているなら、ブログから始めることができます

自分を成長させる

ブログを書くというのは、案外難しくって、最初の頃は記事を書くのに数時間かかったりします。

文章を書く力、自分の意見や考察を論理的にまとめる力、そのほかの様々なスキルが必要で、ここにさらにウェブ周りの知識も必要になります。

ブログを始めると、スキルアップする人も多くいるのでは?

自分を成長させたいと思っているなら、ブログで挑戦できます

日々の生活を楽しむ

アメブロなどに代表されるように、ブログを趣味として楽しむ人も多くいます。

例えば韓流俳優のファンで追っかけの様子をブログに書いたり、ファッションが好きでブログを通してその熱意を共有したりしますよね。

実はこんな楽しんでいるようなブログが収益化しやすかったりします。

情熱さえあれば、ブログのトピックが湧き出るようになり、記事更新も苦なくできるものです。

そして継続もします。

日々の生活に潤いを与えるために、ブログで発信を始めることができます

SNS活動の本拠地として

SNSは楽しいですが、タイムラインでどんどん過去の情報が埋もれていってしまいますよね。

あくまで最新の情報が飛び交う場所、という使い方をされることが多いです。

本格的にSNSでインフルエンサーを目指すなら、ポートフォリオや専門性の証明のためにブログに情報をまとめることも有効です。

あなたがSNSに夢中になっているとしたら、本拠地としてブログを活用することができます

ブログ・ゲーム!

ブログといえば、多くのブロガーが成績表として気にするのが月間のアクセスです。

ブログがたくさんの人に読まれるようになると、単純に嬉しいですよね。

ブログは検索エンジンで上位表示をすることによって大きなアクセスを流入させることができます。

それには、質の良いコンテンツだったり、被リンクの獲得など様々な要素が必要です。

それは簡単なことではありませんが、正しい戦略でアクセスを伸ばし、人の役に立つことで、ブログの収益化の可能性も上がります。

リアルな難易度の高いビジネス・ゲームみたいですよね?

リスクはほとんどありません。

月々のサーバ代とドメイン代だけでブログは作れます。

あなたが毎日の生活を暇に感じているなら、ブログ・ゲームで遊んでみませんか

ブログの目的-3年後にあなたはどうなりたい?

あなたのブログを始める目的は見つかりましたか?

  • ビジネスを視野に入れて本格的にブロガーとしての道を歩む?
  • 趣味としてブログを始める?
  • 自己成長のためブログを始める?

色々な立場があると思います。

いずれの場合も私はブログを始めることを強くお勧めしています。

ただ、ブログには忍耐力と継続性が必要です。

この継続性というのが曲者で、あなたの情熱=動機がそれほど強くない場合、継続するのは難しくなります。

ここで、ブログを始める目的をしっかり把握してください。

  • あなたにとってブログは必要ですか?
  • ブログのコンテンツを作成するのに時間と労力を費やすのはなぜ?
  • ブログはあなたにどんな良いことをもたらしてくれますか?

ここで挙げたブログの目的は12個です。

  1. 考えや意見を表現する
  2. マーケティング・販売促進
  3. 誰かの役にたつ・助ける
  4. 専門家としての権威性を確立する
  5. 人と繋がる
  6. 最新情報を共有する
  7. 身内関係者と繋がる
  8. ビジネスを始める
  9. 自分を成長させる
  10. 日々の生活を楽しむ
  11. SNS活動の本拠地として
  12. ブログ・ゲーム!

じっくり、考えてみてくださいね!^^

 

ステップ2:WordPress基礎知識

ブログを始める目的が明確になり、スタートさせる決意が固まりましたね。

スタート地点に立って、最初にすべきことは・・「ブログを、どのサービスで始めますか?」これを決めることです。

当サイトのおすすめはWordPress(ワードプレス)です。

WordPressはたくさんのプラグイン、テーマ(ブログのデザイン)があり、「世界最大のコンテンツマネジメントシステム」と呼ばれています。

WordPressを使ってウェブサイトを運営するユーザーは8,200万人を超えると言われていますよ(!)。

ワードプレスの他にも選択肢があります。

例えばアメブロやはてなブログといった、無料のブログサービスです。

でも、無料のブログはやめましょう

無料のものは、趣味でブログを運営する人たちにとっては非常に最適な場所ですが、自分のものとして長期的に運用することを考えると、欠点があります。

無料ブログの欠点

1)無料ブログサービスは自分のドメイン名を取得できない

無料のブログでは、ブログのWebアドレス(URL)が良くありません。例えばアメブロを利用すると次のようにな ります。
https://ameblo.jp/××××××/

2)無料ブログサービスは制限がある

無料ブログにはいくつかの制限があります。例えばアフィリエイトリンクを貼ってはいけなかったり、サイドバーの一番上に広告が入ったりします。

また、ビデオやPDFなどのデジタルコンテンツをアップロードできないかもしれません。

デザインのカスタマイズも制限があります。

3)無料ブログサービスはなんと!ブログを所有できません

無料のブログサービスを使うと、実際にはあなたはブログを所有していないことになります。なぜかというと他人のウェブサイトにコンテンツを入れてもらっているだけだからです。

つまり、他者が必要に応じて削除できる環境になっています。実際、ブログ自体を削除されたりアカウント停止されたりするケースが過去にあります。

これはつまり、ブログ記事を書くことをはじめとする膨大な労力、時間、すべての努力が一瞬で消えることを意味します。(恐怖です・・・)

WordPressについて

自分で自分のブログを持つ。

つまり自分のドメインを取得して、自分が借りたサーバにブログファイルをアップロードすること。

これをする簡単な方法は、WordPressを利用することです。

そうすれば、あなたはブログの本当の所有者になれます。

自分のブログを作るなら、URLに屋号をつけたり、自分の名前をつけたり、好きな言葉をアドレスとして付けることができます。

ドメイン名の後の「.com」「.co」「.net」なども自由に選ぶことができます。

WordPressブログには動画、画像、あらゆるデジタルコンテンツをアップロードできるし、無料のデザインテーマを加えたり、有料テーマで飾ったり、組み合わせを自分でカスタマイズできます。

その他にも・・・

  • ワードプレス自体は1クリックでインストール可能=簡単!
  • 無料!
  • たくさんのテーマ(デザイン)が利用可能
  • カスタマイズが無限
  • 何か困ったことがあったらネット検索すれば大抵のことは答えが出ます
  • サイトの表示速度が速い
  • 機能が充実している
  • 読者と簡単にコミュニケーションできる様々な機能もある

ということで、自分のブログを始めるなら、断然ワードプレスを推奨します

ここまでのお話が納得できた方は、いよいよ具体的なステップへ進みましょう^^

 

ステップ3:ブログの名前を決める

「ブログを始めよう!」と意気込んでパソコンに向き合ってみたときに、実際にはサーバーやドメイン・WordPressのインストールや設定よりも、もっともっと重要なステップがあります。

その重要なステップのうちの1つこそが、自分が長年使用できるブログ名を考えることです。

ブログ名とは、ブログを認識するための名前です。

例えばこのサイトなら、「フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ」ですね。

このサイトはちょっと違うのですが、大体のサイトは、ブログ名とドメイン名とは一致していると思います。

例:「ココナラ」→「https://coconala.com」

 

よくあるのは、適当にブログ名を決めてしまうこと。

ブログ名にあまり重きを置いていない人も多く、簡単にささっと付けてしまうシーンをよくみます。

でも、後から考えたら友達に教えるのもちょっと恥ずかしいような、ふざけた名前にしてしまったことを後悔したり...

時間が経つうちに「変更したいな...」と頭を悩ませるタネになったります。

だからこそ、ブログの名前は時間をかけてじっくり考えたいところです。

数ヶ月、数年経ってからブログの名前を変更するという非常に面倒な作業をする必要がないように、最初からお気に入りの名前をバシッと決めてしまいましょう!

ブログの名前の決め方:14のポイント

あなたにぴったりのブログ名を決めるための14のポイントをご紹介します。

1.ブログの名前は時間をかけて決める

初めに書きましたが、ブログの名前はとても重要です。なので、適当にささっと決めないでください。

真剣に、5年間そのブログ名を使い続けることを想像してみましょう。

あらゆるアイデア出しをして、たくさんの選択肢の中から、「もうこれしかない」「これが一番良い!」と思えるパーフェクトな名前を選ばなければいけません。

なぜ最初から100%気に入った名前を決める必要があるの?

その答えは、しばらく経ってからブログ名を変更せざるを得ない状況になった時のことを想像していただければわかります...

ドメイン名を変更しなければいけないことになったら...?

ブログ名を決めるときは、ほとんどの場合、ドメイン名も同じ文字列にします。この場合、ブログ名を変更するということは、せっかく取得したドメイン名と一致しなくなるということです。

ドメイン名が一致していないと、ユーザーは少し戸惑うこともあるでしょう。

ブランディングにも影響が出る可能性があります。

ここで、もしドメイン名も変更するとなった場合は、重大なSEO効果の損失につながります。

SEOだけでなく、Googleアナリティクスなどのツールの再設定、SNSアカウントのプロフィールやリンクの再設定、ワードプレスのパーマリンクの見直しなど、たくさんの修正や問題がおこる可能性も出てきます。

だから、もし「早くブログを始めたい」と心が急いでいても、名前を付けるときは一旦立ち止まってじっくり考えてみてください。

ずっと使用することができる名前を、じっくりと納得がいくまで時間をかけて決めてください。

ちなみに当サイトはブログ名とドメインが一致していません・・・反面教師として受け止めてくださいね^^;

2. ブログの将来を見据える

特定のジャンルでブログを作ろうと思っている時、あまりにもテーマを絞ってしまうと、将来的に悪い影響を受ける可能性があります。

例えば...

「赤ちゃんの習い事」:
将来的には、赤ちゃんの習い事だけでなく英才教育に関するその他のトピックも書いていくかもしれない。そう思っている場合は、ブログの名前を「赤ちゃん」に絞らないでください。

「新宿グルメ食べ歩き」:
将来的には、東京全域のグルメについて書いていくかもしれない。そう思っている場合は、ブログの名前を「新宿」に絞らないでください。

あなたのブログビジネスの5年後を想像してみましょう... 5年経ち、あなたとブログは必ず時間とともに成長&進化します。

だから、その成長を制限するような文言は避けましょう。

そのブログ名が今の立ち位置よりも上回る印象を読者に与えてしまい、「期待されたら怖い」と思ってしまう?

大丈夫です。あなたとブログが成長する前提で考えましょう!

3. 短くてキャッチーなものを

短くて覚えやすい、できれば発音した時に語呂の良いブログ名を考えてみてください。

ブログ名を決める時に考慮すべきこと:

  • 初めて訪れたユーザーがブログ名を覚えやすい
  • あなたのブログを他の人に紹介したいと思った読者が、名前を思い出しやすい・紹介しやすい
  • ツイッターなどのSNSで表示されるときの文字数の観点からも短い方が良い

ブログを始める目的として多くの人に共通することは、「たくさんの人にブログを知ってもらいたい」ということですよね。短くてキャッチーな名前は、ブログを宣伝するときも有利です。

4.Googleのことは考えない

もしあなたが強くて成長し続けるブログを作りたいと思うなら、検索エンジン対策のためのキーワードをブログ名のメインに置くべきではありません。

それよりも大事なのはブランディング、読者に響くもの、クリエイティビティを重視した方が良いです。

もちろんSEOの観点から見れば、キーワードを使うに越したことはありません。

ただ、キーワードに囚われすぎないようにしましょう。

5.あなたの物語を使う

もしあなたがインパクトのある過去・経歴を持っているなら、ブログ名に入れることができます。

例:「東大卒の子供英才教育」

過去のドラマタイトルを真似てますが、これも逆境から立ち向かったストーリーが垣間見えて興味をそそりますね!

例:「フリーター、マンションを買う」

6. あなたの名前を使う

パーソナルブランディングをするなら、名前を使うのが最適な方法です。

それにブログ名が自分の名前であれば、キーワードにとらわれることなくブログを自由自在に発展させることができます。

また、あなたが現実に存在する人間であることが、読者にとって大きな信頼となります。

自分の名前をドメインにつける起業家やクリエイターも多くいます。自分自身が商品になるなら、大きな意味がありますね。

名前ではなく、屋号を使う方法もあります。

7.鉛筆を転がして決める

「適当に決めないようにしましょう」と言っておきながら、矛盾してる?!と思われるかもしれませんが...名前を鉛筆転がしの感覚で決めることもできます。

完全に抽象的な文字列で、それ単体では意味をなさない名前を考え出してみましょう。

100%オリジナルの、新しいブランドネームです。

例:Buffer、Tailwind、メルカリ

でも、完全にブランドネームをブログ名にしてしまうと何についてのブログかさっぱりわからないので、よく説明する必要があります。

8.数字を入れるなら意味を持たせる

もし数字を含める場合は、意味を持つものを考えてください。

ただ「数字があると目を引くから」といった理由で簡単に入れないようにしましょう。

例:31アイスクリーム、センチュリー21

9.他企業のブランドや商標を避ける

知らないうちに著作権を侵害している、なんてことがないように、よく知った企業のブランド名や商標は避けるようにしましょう。

例えばコーヒー好きで、スターバックスが本当に好きな人がいて、コーヒーやカフェについてブログを書きたいと思っているとします。

そのときは「スターバックス」に関連する文言をブログ名やドメイン名に入れずに、「コーヒー」や「カフェ」といった一般的な言葉を使用した方が良いし、ジャンルを狭めすぎないという意味でも良いです。

10.類語も調べてみる

Weblio類語辞書というウェブサイトを使って、類語を調べることができます。

例えば「個人事業主」で検索してみると...

個人事業者、個人経営、Self-employment、事業主、自営業者、個人会社、自営業、自営、個人企業

と出てきました。

ブログ名を決めるときは、自分の頭で考え出すことも大事ですが、こういったツールに頼れば、さらにたくさんのアイデアが出てくると思います。

ブレイン・ストーミングするときに、利用してみてください。

11.周りの人に聞いてみる

あなたのことをよく知る家族、友達、会社の仲間に聞いてみるのも良い方法です。

自分では考えつかなかったアイデアを出してくれるかもしれません。

マインド・マップなどを使って、芋づる式にアイデアを聞き出してもいいかもしれませんね。

また、とても気に入ったブログ名を思いついた時に、周りの人の反応を見てみても良いと思います。

自分が「すごく良い!」と思っていても、実際はあまり良くない反応が見れるかもしれません。

あくまでも、たくさんの読者に見てもらうことを目的としているので、周りの反応は参考になりますよ。

12.誇りを持って堂々と言える名前を

ブログの名前を身近な人に言うときに、「恥ずかしい」と思いますか?

ブログ名は誇りを持って堂々と言えるべきです。ビジネスの視点でも、自分を表す場としても、心理的に影響しそうです。

「家族に言えない」「友達に言えない」と思うようなブログ名をつけるのはやめましょう^^;

13.同じ文字列でドメインを取得できますか?

ブログ名と同じドメイン名をつけるなら、ドメイン名が利用可能でなくてはいけません。

ドメイン取得サービスで、契約する前に取得可能かどうか調べることができるので、「良い名前のアイデアが浮かんだ」と思ったらドメイン取得サイトで文字列を調べてみましょう。

ドメイン取得サイトのおすすめは、エックスドメインです。同じくおすすめしているエックスサーバーと連携できるので、とても管理しやすいです。

参考:エックスサーバのレビュー:2年以上使ってみた本音のメリット(執筆中!)

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

ドメイン名を検索して、取得可能かどうか調べてみましょう。

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

検索した文字列で、各TLD(.●●●)の使用可能状況を確認することができますよ。

当サイトでは「.com」を推奨しています。

もし「.com」が利用不可だった場合、他のブログ名にするか、わずかに言葉を変えて「.com」が使えるものにすることをお勧めします。

もしどうしても.comが無理だったら「.co」もしくは「.net」を選択しましょう。

14.特殊文字や記号は避ける

ドメインでもブログの名前でも、特殊文字は避けるようにしましょう。記号もできれば使用しない方が良いです。

ただ、ハイフンは長い文字列を読みやすくするためによく使用されますね。

希望するブログ名とTLD(.●●●)が取得できない時に、ハイフンを入れて取得可能になることも多くあります。

このブログにも、やむなくハイフンが付いていますが、良い子は真似しないでね^^;

あなたも、ハイフンを入れてもそのブログ名が良いか、それとも別のブログ名にするか考えてみてください。

ブログ名はじっくり考えて決めよう

ブログの名前は本当に大事です。

できれば時間をかけて、たくさんのアイデアを出して、何度もイメージして想像して、長年使用できるかどうかを考えてみてください。

ブログ名を付けるための時間をしっかり取れば、納得もいくと思います。

ブログ名が決まったら、いよいよ実際にWordPressブログを始める時間です。

 

ステップ4:サーバを借りる

ブログ初心者にとってWordPressブログを作る時にはじめに訪れる壁です。

「決意」が必要です・・・。

それは何かというと、素晴らしいサーバを利用するためにお金を払う決意です。

サーバとドメイン名を取得するにはいくらかかる?

  • エックスサーバ:一ヵ月につき1,200円程度
  • ドメイン:年間1,200円程度

サーバはあなたのブログファイルを置くための場所です。

ブログのデータのすべてがそこに保存されます。

ブログが保存されるインターネット 上のコンピュータのハードドライブと考えてください。

私がダントツでおすすめするサーバはエックスサーバーです。

 

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

ほとんどのブロガー&アフィリエイターが利用するとっても優秀なレンタルサーバが「エックスサーバー」で、私もここを使っています。

ワードプレスのインストールもクリックするだけで簡単にできるので、初心者さんでも大丈夫です。

アクセスがもし大量に来る強いブログになったら、レンタルサーバではなく独自サーバなどにする必要がありますが、月間100万pvまでくらいだったらエックスサーバで十分です。

プランはX10がおすすめです。

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

月々900円〜1,200円(3ヶ月払いか12ヶ月払いかで月額料金が変わります)、初期費用など合わせて初めに最低でも6,600円(税抜)はかかることになります。

ブログも長期的に取り組むなら、立派な趣味・ビジネスになり得ます。

だから、ある程度の初期投資は必要です。

無料お試し期間がある場合は、その間は無料で利用できますよ。

申し込み画面はこのようなページです↓

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

サーバIDを自由な文字列で設定して、プランは「X10」、あとはメールアドレスなどの個人情報を入力すれば、申し込み完了です。

申し込みが完了するとメールが届きますので、確認してくださいね。

メールが確認できたら、設定したIDとパスワードで管理画面にログインをすることができるようになります。

>>>エックスサーバーに申し込む(無料お試し期間あり)

 

ステップ5:ドメインを取得する

ドメインとは、あなたのブログのURLです。

例えばこのサイトだと「https://tablet-zemi.com」ですね。

独自ドメインの取得も、エックスサーバーと同系列のエックスドメインがおすすめです。

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

これから運営するブログのテーマに合うような、でも絞り込みすぎないようなドメイン名にすると方向性が多少変わっても困らないです。

もし初めに雑記ブログで練習するなら、自由なものでもいいですね。

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

希望の文字列を入力して、取得できるかどうか検索してみてください。

文字列+「.」の後に入る「com」や「net」を選ぶのですが、私は「.com」を推奨しています。

一見安いものもありますが、実は年間契約更新の料金は高かったりするものもありますので、「com」「net」あたりが定番で安心です。

 

ステップ5:サーバとドメインをつなげる

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

エックスサーバのサーバパネルにログインし、「ドメイン設定」から取得したドメイン名を追加します。

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

文字列を間違えないようにしてくださいね!

 

ステップ6:ワードプレスをインストールする

いよいよ、ドメインにワードプレスをインストールします!

とっても簡単なので、順番にステップを踏んでやっていきましょう。

エックスサーバの管理画面サーバパネルにログインします。

(「設定対象ドメイン」からドメインを選択)

「WordPress簡単インストール」をクリック

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

「WordPress簡単インストール」をクリック↓

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

 

インストール設定をします↓

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

 

インストールURLについては、通常ドメインのトップにインストールしますので、「/」以降に何も記入しないようにします。

  • ブログ名:自由に設定
  • ユーザー名:自由に設定
  • パスワード:自由に設定
  • メールアドレス:確認用

を入力します。※どれも後から変更可能です。

ユーザー名とパスワードはログインのためすぐに利用するので、どこかにメモをしましょう。

データベースは「自動でデータベースを生成する」にチェックが入ったままにします。

「インストール」ボタンを押し、「確定」すれば、インストール完了です

ログインのURLが表示されますので、先ほどのユーザー名とパスワードでログインしてみましょう。

ログイン画面左上の「サイトを表示」をクリックすると、テーマもプラグインもデザインも設定されていない、まっさらなブログが表示されます。

 

ステップ7:WordPressブログをデザインする

ワードプレスは、デザインを丸っとパッケージしたものを「テーマ」と呼び、自由に選ぶことができます。

無料と有料があります。

「外観」>「テーマ」に進んで無料のWordPressテーマをインストールするか、または有料テーマを販売しているWebサイトで購入して管理画面からインストールすることができます。

ブログで一番大事なのは記事の中身なので、デザインは初めから完璧なものを作らなくても大丈夫です。

ワードプレスにログインして、「外観」>「テーマの設定」>「新規追加」を押すと、無料のテンプレートがたくさん出てきます↓

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

ただし、無料だと

  • SEO対策ができていない
  • スマホ対応になっていない
  • テーマのデザインカスタマイズ情報が少ない

テーマも含まれていますので、注意が必要です。

スマホ対策は必須

今や、スマホからインターネット検索をしたり情報収集しする人がとても多いです。

スマホなら片手ですぐに情報を検索できますから、便利ですよね。

実際このブログでも、7割のユーザーがスマホ検索からの流入です。

パソコンとスマホで見る画面はサイズや操作性が違うので、パソコンのデザインのままだととても見づらくユーザー離れ・滞在時間の低下の原因となります。

それにgoogleの評価も下がり上位表示しにくくなります

現代のスマホ普及を考えても、オリジナルブログやサイトを作る場合はスマホ対策は必須となります。

ワードプレスの無料のテーマでもスマホ対応しているものがあるので、初心者さんでも全く問題なくパソコン表示とスマホ表示の設定ができます。

ワードプレス有料テーマについて

ワードプレス用の有料テーマの購入も初期投資です。

優秀なテーマはマニュアル付きでワードプレスの勉強もできます。

ここで、初めてワードプレスを触る方にとっておきのおすすめ有料テーマ「WING」をご紹介します。

スマホ対応、且つSEO対策されていて検索エンジン上位表示に強いのでおすすめですよ!

 

WordPress有料テーマ:WING(affinger5)

ワードプレスブログの作り方-6ステップ

  • SEOに考慮されていて機能的で自由にカスタマイズできるサイトが作れる
  • アフィリエイトサイトやブログに便利な機能満載
  • スマートフォンでも見やすいレスポンシブ対応
  • SNSマーケティングにも活用できる
  • 複数のタイプの異なるサイトを効率的に作成できる

私のお気に入りのテーマで、ほとんどのブログをこのWINGで運営しています。

有料テーマの中には1つのブログにしか利用してはいけない規約のものもある中、このテーマは一度購入すれば10個でも20個でも利用出来ます。

さらにデザインのカスタマイズをすれば、全く違う印象のサイトを作ることができる優れものです。

  • WING(AFFINGER5):単品
  • AFFINGER PACK3(WING対応):いろいろ入ったセット

の2つが販売されていますが、テーマの利用だけなら単品の購入で良いと思います^^

詳しくはこちらのページで紹介します:

WordPress有料テーマWINGレビュー:2年以上使い続けたリアルな5つの評価(執筆中)

テーマが決まったらワードプレスにアップロード

「外観」→「テーマ」→「テーマのアップロード」からテーマファイルをzipファイルでアップロードします。

「テーマをインストール」→「有効化」で、テーマが設定されますよ。サイトを表示して、ブログを確認してみましょう。

ここから先のデザインカスタマイズは、テーマごとに設定するようになります。利用しているテーマによって、カスタマイズの範囲が変わります。

テーマのカスタマイズについてわからないことが出てきたら、購入したテーマの公式サイトやネット上のブログなどを調べて、どんどん自信で挑戦していきましょう。

 

ステップ8:プラグインをインストールする

プラグインとは?

プラグインとはワードプレス専用の便利ツールで、無料から有料まで、すごい数がネット上にあります。

例えば、

  • SEO関係の各種設定が1つの画面で出来るもの
  • 1クリックでコメント停止できる
  • googleアナリティクスと連動できる
  • サイトマップを作成できる
  • 画像を縮小できる
  • etc...

とにかくたくさんの便利プラグインが存在して、たくさんの利用体験談がネット上にあります。

なので、気になるプラグインがあったら名前で検索してみてください。

注意点:

無料だからといって、何でもかんでも入れてしまうと、どれがどのプラグインなのかごちゃごちゃになってしまいます。

また、サイトも重くなって不具合が生じたりします。

  • 必要最低限のものを厳選する
  • インストールする前に評判を調べる
  • 使わなくなったものはすぐに停止・削除をする

この3つを意識してプラグインを利用するようにしてください。

 

ステップ9:ブログのセキュリティと分析ツール

このステップでは、ちょっと技術的なお話をします。

初心者の方はとっつきにくいかもしれませんが、この手順はスキップしないでください!

ブログを始めるなら、セキュリティと分析ツールの利用はとても大事な内容となります。

Googleアナリティクス:アクセス解析

WordPressブログを始める時は、ウェブサイトの分析ツールである「Googleアナリティクス」を利用しましょう。

Googleアナリティクスは、無料で使える標準的なアクセス解析ツールです。

「どのページがどれだけ読まれているか?」といったデータを始め、ページビュー数や離脱率など、サイトの客観的なレポートを確認することができます。

ワードプレスブログを始めてすぐに詳細を知る必要はなく、ただ設定するだけでOKです。

Googleアナリティクスのアカウントを作成して、ツールを稼働させておきましょう。

これで後々、ウェブサイトのデザインや導線の改善に役立てることができます。

Gメールなどを使っている場合は、そのアカウントをそのままGoogleアナリティクスで利用できますよ。

アカウントを設定すると、サイトに挿入するトラッキングコードを受け取ることができます。

ワードプレステーマ「WING」を利用していれば、「AFFINGER5管理」画面にコピー&ペーストするだけなので簡単です。

Googleウェブマスターツール

もう一つだけ、同じくGoogleの「Googleウェブマスターツール」を設定しちゃいましょう。

アカウント作成したら、サイトを追加してください。

これの意味は、Google検索エンジン結果にサイトの内容を表示させるようにするため、という点が強いです。

サイト内の投稿が増える=ページが増える、そして時間が経つにつれて、特定のキーワードでGoogle検索エンジン結果に表示されるようになります。

ウェブマスターツールもまた、詳細を初めから知る必要はありません。

ただ、アカウントに「サイトマップ」を追加するだけです。

「サイトマップ」とは、Googleがコンテンツ内容を簡単に把握できるようにするもので、「.xmlファイル」で示します。

これはプラグインで簡単にできます。

ワードプレステーマ「WING」を使っているなら、プラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールして、プラグインページからサイトマップのURL(例:https://tablet-zemi.com/sitemap_index.xml)を取得してください。

そのURLをGoogleウェブマスターツールアカウントの「サイトマップ」ページから追加すれば完了です!

WordPressブログを定期的にバックアップする

バックアップとは、ブログのデータを保存しておくことを指します。

ホスティングサーバーがトラブルでデータを消失してしまうこともあるし、自分の操作ミスでブログが表示されなくなった、などは割とあります^^;

一般的なトラブルは、外部からのハッキング、それからプラグインなどの脆弱性からのウィルス、などです。

サイトの一部でも問題があれば、内容のデータが残っていたとしても、サイトが復元できないこともあります。

当サイトではプラグインを利用して、サイト内容を毎日バックアップするようにしています。

巷にはたくさんの優れたバックアップツールがありますが、おすすめはプラグイン「UpdraftPlus」です。

サイト全体を1日1回、自動的にGoogleドライブなどの外部クラウドスペースに送信してくれます。

そのバックアップはいつでもダウンロードできるし、ワンクリックでその時のデータの状態へ復元できる優れものです。

ブログのセキュリティ

WordPressブログの管理画面を開くと、よく「更新」という赤い印が出ると思うのですが、これを頻繁にやった方が良いです。

脆弱性があると、どの隙からハックされるかわかりません。

こまめに更新すること、信用のあるプラグイン以外はあれこれインストールしないこと、ログインを2段階にすること、などセキュリティ対策はいろいろできますので、セキュリティに関しては初めから注意をしておきましょう。

 

ステップ10:基本的なページを用意する

さっそく記事を投稿しても良いのですが、まずは最低限の基本的なページを用意しておきましょう。

プライバシーポリシー、免責事項

お問い合わせページなどで個人情報を取得したり、アフィリエイトリンクなどを張る場合は、この2つのページは必要です。

例として、当サイトのページをご覧ください:運営者情報

お問い合わせページ

読者や企業などの組織からも、連絡を受け取れるようにしておきましょう。

お問い合わせページを固定ページで作って、フォームを埋め込むか、連絡方法についてを記載します。

お問い合わせフォームなら、プラグイン「コンタクトフォーム7」などで簡単に設置できます。

例として、当サイトのお問い合わせページをご覧ください:お問合せ

プロフィールページ

新しい訪問者がサイト内容に興味を持った時、よく訪れるのがプロフィールページでs。

読者は、ブログの背後にいるあなたを知りたいと思っています。

特別なプロフィールページを作って、メニューなどにすぐリンクできるようにしておきましょう。

例として、フクちゃんのプロフィールページをご覧ください:

まとめ

以上が、ワードプレスブログを始める最初の10ステップです。

「覚えることが多くて大変!」「自分にできるのかな?!」と思いましたか?

大丈夫!

ワードプレスに関しては、本当にインターネット上にたくさんの情報が溢れています。

そういった情報を自分で調べて、実践していけば必ず身につけることができますよ。

ブロガーは継続していけばオンライン起業家として、コンテンツやSNSを操る貴重なマーケターになることができます。

キャリアとしてもウェブ周りを知っていると強いです。

このチュートリアルでわかりにくい点があれば、記事内容を修正したいのでコメントくださいね。

また、「作りました!」報告もお待ちしています^^

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2020 All Rights Reserved.