学研ゼミのサービスは、『学研図書ライブラリー』を除き、終了しています。

学研ゼミ

学研ゼミの英語アプリ!アルファベットストーンズの感想と体験談から口コミ評判をまとめました

更新日:

カンガルーママ
フクロウ先生!
学研ゼミの新しい英語学習、アルファベットストーンズが2017年末にリリースされましたよね!
結構気合いを入れて開発されたようですが、実際の使用感とかはどうなんでしょうか?
学研ゼミは、2018年春に色々とリニューアルをしていますが、中でも英語学習のアルファベットストーンズは目玉です。
今回は、学研ゼミの英語学習にフォーカスして、どんなものか?解説していきましょう。
フクロウ先生

 

この記事では、学研ゼミの英語学習アプリ「アルファベットストーンズ」感想と体験談から見た口コミ評判についてご紹介します。



[toc]

学研ゼミの英語アルファベットストーンズについて

学研ゼミのオンライン学習には、ウェブ上で行うものとアプリ上で行うものとの2種類があります。

英語学習である「アルファベットストーンズ(略してアルスト)」はiOSアプリ上で学習するもので、2017年末にリリースされて話題にもなりました。

特に、まだ英語を習いたての子供向けに

  • 英語を聞くのが楽しい
  • 英語を発音できて嬉しい

などのファーストステップをメインとした、ゲーム感覚の英語学習ができるようになっています。

音声はもちろんネイティブ発音

パズルなどのゲームを通して、子供も発音を反復するなどの仕掛けがあり、何度も英語に触れることにより英語に慣れ、語彙力もついていきます。

この「アルファベットストーンズ」に関しては、知育アプリで450万ダウンロードの実績を誇る株式会社キッズスターの協力のもと、提供されています。

キッズスターは知育アプリ開発をずっと手がけてきているので、そのノウハウを活用して子供が楽しく続けられる英語学習アプリを開発した、ということです。

アプリ詳細

名称 アルファベットストーンズ
アプリ内容 英語学習スタート時期の子供のための英語学習ゲーム
対象年齢 幼児〜小学校低学年
公開日 2017年12月12日
価格 無料(app内課金あり、順次有料コンテンツ追加予定)
対象OS iOS(Androidへの対応は未定)

▼アルファベットストーンズAppをダウンロード▼

学研ゼミのアルファベットストーンズの内容と特徴

 ネイティブの発音で単語を繰り返すことによりフォニックスと語彙力を学べる

例えば「bag(かばん)」という単語を覚える学習の場合、このようにパズル画面で「BAG」を選んでつなげていく遊び感覚でアルファベットを学ぶことができます。

完成した英単語も、発音を聞き、自分でも発音してみたりなど、何度も何度も繰り返すことで自然と英語を身につけさせる仕組みです。

アルファベットの発音→英単語の発音の順番で何度も反復するため、フォニックス学習もできる優れもの。

※フォニックス学習:英語の音とつづりの関係を学習する

子供の学習意欲を高める副機能

学習だけでは子供は飽きてしまうので、学習進捗でレベルアップが感覚的にわかる副機能も満載です。

例えば、ステージをクリアすることでカードが集まったり、トロフィーがもらえます。

学習が進むと、「虫食いモード」で単語の一部のアルファベットが隠された問題が出て、リスニング能力を高める工夫もされています。

親が学習進捗の確認をするのも簡単

子供の学習進捗具合は、学習ステージのクリア数などをアプリ画面からすぐにわかるようになっています。

app内課金コンテンツも続々追加予定

アルファベットストーンズAppはダウンロード無料ですが、アプリ内のステージアップや新コンテンツは有料でアプリ内課金をすることで追加することができます。

例えば2018年2月28日に追加された新コンテンツは「たべもの、からだ、スポーツ、いきもの、みにつけるもの、きせつ」といったジャンルの英単語100語!

税込360円で一度買えばずっと学習できるものです。

ちなみに、2018年4月時点で公開されている初歩ステージの100語については期間限定で無料で利用できますが、今後課金コンテンツになる可能性も。

また、小学校3年生から始まる新学習指導要領により英語の必修化の動きに合わせて、小学校で行われる英語の授業に沿った英単語も追加されていく予定です。

 

学研ゼミの英語アルファベットストーンズを使った感想と体験談から口コミ評判を徹底調査

学研ゼミ英語学習アプリのアルファベットストーンズは、リリース直後に「AppStore 子ども向けアプリ年齢別ランキング1位」を獲得しています。

webメディアでも数多く紹介されていたので、知名度も高かったのでしょう。

実際に利用してみたユーザーの声を集めてみました。

待ち時間などの隙間時間に利用していて、子供が楽しんでやっています。
たまに間違った発音もしますが、自分で音を聞いて、自分が聞こえたように発音してみることが大事だと思っているので、6歳の息子にはピッタリみたいです。
他のゲームアプリより断然いいですね。
エラーでステージを追加購入できない時があります。
まだ開発段階?
アプリ系は安定した動作をするだどうかが学習に影響します。
よその英語アプリだと、英単語を選択肢で回答するだけとか、操作性が悪いとかで子供もすぐに飽きるのですが、これなら続きそうです。
ちゃんと英語を言わないと先に進めないので、思っていたより勉強になります。
ニュースで見て、我が子の暇つぶしにダウンロードしてみました。
ゲームをしながら真似してそれっぽく発音しています。
もちろん上手な発音ではないですが、楽しんでいるのでいいかな。

学研ゼミの英語アルファベットストーンズNEWS!

陰山英男氏のコメント

陰山英男 (@Kageyama_hideo) より引用

日本の教育者であり立命館小学校副校長、立命館大学教育開発推進機構教授の陰山英男氏がコメントしています。

これからの子どもたちに大きな可能性を開く学習は英語。
でも、英語って楽しく学習してこそ伸びるもの。
そこで英語学習を楽しく効果的にしてくれるのがこうしたアプリでの学習です。
子どもたちはゲーム感覚の中で、英語の発音を聞き分けたり、スペルを覚えたりしていくことができます。
こうした本やドリルではできない学習で、子どもは自然に英語を習得してくれるでしょう。

 

TOKYO MX「話題のアプリ ええじゃないか!」で紹介

学研ゼミの英語アルファベットストーンズを1か月お試しする

まだリリースされたばかりのアプリで内容も量はそこまでないですが、学研ゼミが全体的にリニューアルしていてオンライン学習に力を入れてきているので、これからが期待出来ると思います。

スマホアプリでゲームなどをしてしまうお子さんなら、せっかくなら英語学習ができる「アルファベットストーンズ」をやらせてみるのもいいかもしれません。

子供に合った学習がどれか?は、使ってみるのが一番!

気になったら、一度試しにダウンロードしてみてくださいね。

▼アルファベットストーンズAppをダウンロード▼

応援して下さる方は、下の2箇所のクリックを、お願いします!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング
 

学研ゼミの体験談と口コミ

学研ゼミの評判は?口コミと感想を実際に利用したまとめ!タブレットで通信教育

学研ゼミのスマートドリル評判は?口コミと感想を実際に利用してまとめてみました

学研ゼミのワンダードリル評判は?口コミと感想を実際に利用してまとめてみました

学研ゼミのポコタスDO評判は?口コミと感想を実際に利用してまとめてみました

学研ゼミの図書ライブラリー評判は?口コミと感想を実際に利用してまとめてみました

学研ゼミの英語アプリ!アルファベットストーンズの感想と体験談から口コミ評判をまとめました

 

学研ゼミと他の通信教育との比較

学研ゼミとスマイルゼミを比較!感想と評判を両方利用してまとめてみました

学研ゼミ豆知識

学研ゼミのアプリはある?タブレットで学習できる便利なアクセス方法を紹介

 

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクロウ先生

フクロウ先生

フクロウ先生です。関西圏在住、3人の子供がいます。 教育、特に家でできる家庭内学習に高い興味があって、小学生向けの通信教育と家庭学習について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-学研ゼミ

Copyright© フクロウ先生の小学生向け通信教育ラボ , 2019 All Rights Reserved.