小学生の通信教育・家庭学習を解説するサイト

フクロウ先生の小学生向け通信教育ラボ

小学生の家庭学習

二年生の国語と算数で一年生の勉強内容と違う点は?ついていけない!をなくすために

更新日:

もうそろそろ3月に入りますね。

長女も、4月からは小学校二年生になります。

小学校一年生のうちは、学校生活に慣れるための1学期と、簡単な授業内容である2学期・3学期という流れで、徐々にお勉強っぽくなってきた一年間でした。

これが、二年生では授業はどう変わるのか?!

気になるところですよね!

この記事では、小学校二年生の授業はどう変わるのか?国語と算数で「ついていけない」を無くすためにどうしたらいいかをシェアしたいと思います^^



[toc]

一年生の授業内容から変わるところ

国語

一年生のうちは、ひらがな・カタカナを書く練習や、簡単な漢字80字を覚えたり、短い文章の物語や説明文が授業で出ることが多かったですね。

二年生では、以下のように変わりますよ。

二年生で覚える漢字は160字!

一年生で覚える漢字は80字だったのが、二年生で覚える漢字は160字に!

この数は一年生の2倍です!

二年生に上がる前に1年生の漢字を確実にしておいた方が、二年生で覚える漢字がスムーズに頭に入りますね。

画数が多く複雑な漢字が増えます

二年生で覚える漢字の中身も、「聞」や「歌」などの画数が多く複雑な字形が増えます

長女のクラスでは、「とめ・はね・はらい」や書き順などができていないと結構細かく注意されます。

毎日赤ペンだらけのプリントを持って帰ってきていたので、長女自身もきつかったと思いますが・・・。

これは、二年生で多くなる漢字に備えて、一年生のうちに漢字の基本を意識して身につけるためだったんですね。

漢字の決まりが身についていれば、漢字を覚えるのも効率良く進めることができます。

読解は文章がより長く複雑になります

特に「いつ、どこで、誰が、どうした・どう思った」などの読み取る問題がありますが、ここが文章を読み解いていく際に複雑になりますよ。

順序を整理して、文章を構成を考えながら作成する力も必要になってきます。

ちょっと読んだだけではわからなくて、文章を何度も読んだりしてまさに「読み解く」ような問題が増えますよ!

 

算数

算数では、一年生はつまづきポイントとして「繰り上がり・繰り下がり」がありましたね。

二年生のつまづきポイントとして難しくなるのはずばりこれです!

ひっ算を覚える

繰り上がり・繰り下がりを考える時に、ひっ算を用いるようになります。

一年生では、例えば16だったら「10と6に分けて・・・」というふうに考えて計算していました。

二年生からは、ひっ算で計算する考え方を身につけます。

なので、二年生に上がる前の春休みには、繰り上がりと繰り下がりの計算を定着させたいところです。

 

かけ算(九九)が始まる

いよいよ二年生の2学期からはかけ算(九九)が始まります!

これは、小学校でもインパクトのあるお勉強内容!

全部覚えなくてはいけませんからね、私もよく暗唱して覚えました。

単純に暗記するのではなくて、仕組みを理解することも大事です。

これにより足し算・引き算・かけ算の3つが計算問題に上がるわけです。

例えば文章問題で、
「アメが3つの箱に6つずつ入っています。3つ食べたら残りはいくつ?」
といった問題が出た時に、「どの計算からやるのかな?」とつまづくことも出てきます。

これは文章問題の読解力も必要となり、複合的な考える力が重要になってきます。

 

単位換算問題

面積・体積・速さなど、様々な問題で登場する単位換算を勉強します。

これも仕組みを理解しておかないと、苦手意識が生まれるきっかけになることも・・・

 

 

授業についていけない!をなくすために

東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所「子供の生活と学びに関する親子調査2016」の調査で、こんな結果があります。

成績上位の子は宿題・学習塾以外の時間に家庭学習をしている

成績上位者は家庭学習の時間が長いそうです。

例えば2年生では、成績下位者の家庭学習が11.2分であるのに対して上位者は20.4分というデータ(平均)があります。

なので、家庭学習、特に毎日の学習習慣を定着させて授業をおさらいする時間をとったほうが、授業についていけないという状況を避けることができそうです。

親が家庭学習を通じて、子供がどのくらい授業を理解しているのかを一緒に確認することができるという点もメリットですよね。

なので、春休み中に

  • 一年生のわからない点をなくしておくこと
  • 家庭学習の習慣化をできればしておくこと

が理想かなと思います。

家庭学習の習慣化についてはこちらを参考にお読みください▼

小学生の子供の家庭勉強を習慣化させる3つの方法

小学校低学年むけ通信教育のおすすめ人気ランキング!評判の良い教材はどれ?

お勉強も気になりますが、お友達とも仲良く遊ぶようになって、小学校生活をより楽しんで過ごせてくれたらいいな〜と思う親心です^^

応援して下さる方は、下の2箇所のクリックを、お願いします!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクロウ先生

フクロウ先生

フクロウ先生です。関西圏在住、3人の子供がいます。 教育、特に家でできる家庭内学習に高い興味があって、小学生向けの通信教育と家庭学習について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-小学生の家庭学習

Copyright© フクロウ先生の小学生向け通信教育ラボ , 2019 All Rights Reserved.