英語 小学生の家庭学習

小学生の英語勉強法!子供が効果的にできる学習方法とは?

更新日:

小学校の英語の授業がかわり、小学生の勉強方法に悩む保護者が増えています。

親が英語を学んだ時代とは違いどのように学習すればよいのでしょう。

この記事では、小学生の英語勉強法!子供が効果的にできる学習方法についてご紹介します。



[toc]

小学生の英語勉強は家庭学習でどこまで対応できるか?

小学校での英語が2020年から必修化になります。

それにともない、英語は成績表で評価され、英語の授業時間も増えます

親としては、

  • ウチの子は英語の授業についていけるのだろうか?
  • これから英語は絶対に必要?!

と考えられている方も多いと思います。

そんななかで、家庭で効果的にできる英語の勉強法をご紹介します。

自宅でできる学習方法としては、

  • 市販の英語教材
  • 通信教育の教材等

での学習等があります。

これらを選択するにあたり、まずは子供の英語力目標とするレベルを検討しましょう。

 

小学生の英語勉強法、市販教材のメリットとデメリット

市販の教材を使用する場合は、親が教材のレベルや内容を把握して子供に提供します。

市販教材のメリットは、

  • コストが安いこと
  • 部分的な強化ができること
  • 自分のペースで勉強できること

があります。

デメリットとしては、

  • 親にある程度の英語学習に関する知識が求められる

ということです。

小学生英語の家庭学習で使える市販教材については、こちらもお読みください▼

小学生の英語学習に使える市販ドリル・問題集おすすめ人気3選!

 

小学生の英語勉強法、通信教材のメリットとデメリット

通信教材の場合は、大まかな内容は教材で決まっているので、親が内容を把握していなくても定期的に英語教材が届くようなシステムです。

メリットは、

  • 小学生の英語の学習として学校の授業内容とリンクしている場合が多い
  • 情報を紙媒体やメール等で読むこともできるので、親としては貴重な情報源
  • 通信教材の中ではタブレット学習もあり、映像や音声によって効果的かつ効率的に学習できる

といったところです。

デメリットとしては、

  • コストがかかる
  • 学習ペースがある程度決められている

ことですね。

例えばスマイルゼミ小学生は全教科が入ったオールインワン教材ですが、英語も1年生から標準で含まれていて、評判も高いです▼

スマイルゼミ小学生英語の効果と評判は?標準クラスとプレミアムHOP・STEP・英検コースを徹底解説!

 

小学生の英語勉強法、スクールや塾のメリットデメリット

コミュニケーション重視の英会話スクールの場合

一般的な「英会話スクール」という習い事では、

  • 聞く力
  • 話す力
  • コミュニケーション能力

を効果的に勉強することができます。

主に外国人の先生がレッスンをしてくれ、会話をメインに楽しく勉強する雰囲気が整っています。

メリットとしては、

  • 外国の人とのコミュニケーションに抵抗が低くなる
  • 発音がよくなる
  • 聞き取る力が身につく

ことです。

デメリットは

  • 費用が高い
  • 地域のよっては選択肢が少ない

ことがあります。

また、スクールの実店舗に通わなくとも、子供専用のスカイプレッスンで、フィリピン人の先生と楽しく英語を学べるサイトもあります▼

ハッチリンクジュニア英語レッスンはどう?ブログや体験談から見る口コミと評判まとめ

 

学習塾での英語の勉強法

学習塾で「英語」の教科を追加している方も多いと思います。

小学校でしているから、必修化になった時の為の準備として考えられて申し込まれていると思います。

学習塾での勉強法は比較的、学校教育で勉強する方法と近いことが多いです。

小学生の英語の必修化では、聞く力や話す力を課題とされている部分もありますが、中学校の英語へのスムーズな移行も課題とされています。

このような現状において、書く力や読む力も必要とされますよね。

英会話スクールと比較するとコストは安価ですが、書く勉強法もあるので会話に費やす時間数は少ないと考えられます。

 

小学生の親が英語の勉強法を決める前に考えること

まず、

  • 2020年から小学校の英語学習が変化
  • 英語という教科になる
  • 英語授業の時間数が増える
  • 英語という教科で評価される

ということは知っておきましょう。

小学校で英語教科が必修化!新学習指導要綱で授業や入試内容はどう変わる?大学入試も変化する

 

それを知ったうえで、子供の英語への関心や興味を確認します。

嫌がっている子供を無理に勉強させても効果は期待できません

親の負担が増えるだけです。

興味や関心があるのであれば、どの勉強法が子供に適しているのか?を検討しましょう。

  • 自分のペースでやりたいタイプ?
  • 誰かと楽しみながら勉強することが好き?

そして、目標を決めて親と子供で、一緒に考える時間を作るといいですね。

 

まとめ

小学生の英語の勉強法にはさまざまな方法があります。

どの方法にもメリットやデメリットがあり、子供によって効果的な方法は異なります

英語学習は子供がするもので、なかなか親の希望どおりにはなりませんが、

  • 英語教育の変化について親が正しく理解する
  • 英語の勉強方法について親子で一緒に相談する

ことが、はじめの一歩になることになると思います。

 

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-英語, 小学生の家庭学習

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.