小学生の家庭学習

小学生の子供がゲームばかり!勉強時間のけじめをつける3つの方法

子供がゲームばかりして勉強してくれない!

そんなお悩みを持つ親御さんも多いのではないでしょうか?

かく言う私もその1人でした。

「ゲームがなければうちの子はもっと勉強してくれるはず!」

「もっと良い成績が取れるはずなのに・・・。」

とゲームを恨んだ時期もありました。

でも、嘆いていても始まらない!

  • 何とか勉強とゲームを両立し、バランス良くする方法はないのだろうか?
  • 逆にゲームが勉強に良い影響を及ぼす方法はないだろうか?

とその方法を探し、試した結果、有効だった3つの方法をご紹介したいと思います!

この記事では、小学生の子供がゲームばかり!勉強時間のけじめをつける3つの方法についてご紹介します。



[toc]

勉強とゲームの時間は50:50で

我が家ではこのルールを長い間活用していました。

例えば、長い時間ゲームをしたいというのであれば、その希望時間分を先に勉強するのです。

勉強しているうちに疲れてきて「今日はここまで!」となる時もありますが、それはそれでOK!

無理に時間を引き延ばしたところで、身にならない勉強は無駄というもの。

その時できる範囲でまずは勉強する。

そのかわり集中してちゃんとやります。

その後、勉強した時間と同じ時間をゲームの時間に充てるのです。

そうしてゲームの時間が終了すると、まだ時間がある場合、「またゲームをしたいからもう少し勉強しよう!」というのなら、それはそれでOK。

例え30分でも集中して勉強すれば、それと同じ分だけゲームをすれば良いというわけです。

そうすることでオンとオフのメリハリがつき、時間のけじめが自然とつくようになりました。

我が家では、小学生の間はこの方法を愛用しており、まずまずの成績でした。

ちなみに、ゲームの腕前もまずまずだったようです(笑)。

まさに両立、ですね。

 

 勉強に使える便利なタイムアップタイマーもあります▼

私もこれで資格試験の勉強をしていました。

ゲームはダメ!というのではなく、勉強に活用する

ゲームは勉強の邪魔をするもの!

と思っている親御さんも多いのではないでしょうか?

私もその一人でしたし、ゲームばかりして勉強をしないという状態では、どうみても「ゲームは勉強の敵!」という図式が出来上がってしまいます。

でも、それは子供にとっても親にとっても勿体無い事です。

ゲームでも、勉強に活用できるものは探せば数多く見つかります

そういったものを活用して、勉強の一環に取り入れる事で、勉強の息抜きができ、さらにはその息抜きでも勉強ができてまさに一石二鳥!

最近では、スマホやタブレットでもそういった活用できるアプリが無料でも沢山あります。

例えば英単語を覚えるのに役立つアプリや、漢字アプリ計算アプリ等。

いまどきの子供はそういった端末を使う事は身近なものになっているので、紙ばかりでの勉強に疲れた時は、こういったゲームをしながら身につくものを取り入れるのはとってもオススメ!

私も色々なものを試してみましたが、これが結構面白いしハマります。

大人でも楽しめるし、段々ムキになって「満点取りたい!」という気持ちになってきます。

紙での勉強に疲れた時は、ゲームで生き抜きをしながら勉強もしてしまう

ある意味まさに最強の方法と言えるのではないでしょうか?

 

しずくちゃんのDS計算ドリルは可愛くて、楽しめそうです▼

 

1日の生活の「時間割」を決める

ゲームの時間や勉強の時間だけでなく、1日の時間割を決めることもおすすめです。

帰宅してからの時間割を決めてしまうことは、規則正しい生活をするという上でも有効です。

また、子ども自身もやるべき事を決めてあげることで、次に何をすれば良いかがわかり、行動しやすくなります。

親が時間割を決めるのではなく、一緒に時間割を考えることで自主性も高まります。

自分で納得して決めた時間割で毎日を過ごすことで、自然とこの時間は勉強の時間、この時間はゲームの時間、といったメリハリのきいた生活が身につきます。

他にもご飯の時間やお風呂の時間といった生活面でも、自然に時間がくれば行動するという規則正しい生活が送れるのでおすすめです。

 

ゲームと勉強のけじめのつけ方はお子さんに合った方法を!

我が家では、色々と試して有効だった3つの方法を見つけることができましたが、それぞれのご家庭やお子さんによって有効な方法が異なると思います。

我が家でも子供によって合う方法が違ったり、小学生時と中学生時でも有効な方法が変わってきたりしました。

その時々でピッタリの方法を見つけることこそが、勉強とゲームのけじめをつける1番の近道です。

まずは色々と試してみることです。

その上でどんな方法が合っているかを見極めて下さい。

そして、けじめをつけた勉強とゲームの両立ができれば、ゲームも楽しめ、成績でも笑顔になれるはずです!

こちらの記事も参考にお読みください▼

小学生の子供の家庭勉強を習慣化させる3つの方法

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
くまのすけ

くまのすけ

関西在住、4人の男子の母くまのすけです。何事も自分でできる事は自分で頑張る! が親子共々の方針で、家庭学習に力を入れるべく日々奮闘してます。 1つが正しい!ではなく、子供それぞれの正しいを一緒に見つけていく事が目標です。 子育ても同様、個々に合ったやり方で個々を伸ばしていけたらなと思っています。

-小学生の家庭学習

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.