小学生の家庭学習

夏休みの自由研究!5年生向け3つのアイデア

更新日:

毎年、夏休みの自由研究には、頭を悩ませてしまいますよね。

図書館で調べたり、市販の工作キットで作ってみたり・・・。

そこで今年は、身近なことをテーマに、自由研究を考えてみました!

この記事では、夏休みの自由研究!5年生向け3つのアイデアについてご紹介します。



[toc]

5年生の夏休みの自由研究、防災について考える

9月1日は防災の日!地震大国の日本ですから、各自での防災対策も必須ですよね。

そこで、子供と一緒に防災について考えてみるのはいかがでしょうか?

例えば、東京都から配布されている「東京防災」があります。

インターネットでも購入できますし、「東京防災 販売」で検索すると、全国で販売している書店等が分かります。

東京都防災ホームページでもPDFダウンロードできますので、参照してみて下さい。

最近は、学校の授業の一環で、親子で避難方法についての話し合いをしていることと思います。

夏休みの自由研究では、更にそこから進んで、防災に意欲的に取り組みたいです。

例えば、日用品で防災グッズを作るのはどうでしょうか?

  • ペットボトルで簡易ランタン
  • 紙食器
  • キッチンペーパーでマスク

など、様々な工夫をこらしたグッズがインターネットで調べられます。

実際に作って使ってみて、普段とどう違うか、比べてみましょう。

また、日常備蓄(ローリングストック法)についてまとめるのも良いですね。

ノートなどに、日常で使用する食材を少し多めに蓄え、使った分だけ補充していく方法について、どの食材がいいのか?、など実践してみた結果をまとめてみます。

親子で考えてみたり、日常備蓄ではない防災食として保存しているものがあるなら、実際に食べてみて味に慣れておくのもいいと思います。

他にも、帰宅ルートを確認しまとめるのも良いですね。

学校登校時は学校の指示に従い行動しますが、塾やおけいこ時の帰宅は徒歩ルートだとどうなるのか?災害時の帰宅ルートを再度確認してみましょう。

更に、徒歩だと何km歩くと何分なのか、調べます。

その他、

  • 親子で備蓄品リストを作成してみる
  • 持ち出し袋の点検、子供用を自分で準備してみる

など。防災関連の研究は幅広くあります。

家族構成によって備蓄品リストも変わってくるので、一人分は何が必要かを考えたり、子供用の持ち出し袋の準備を改めてしてみます。

災害時にすぐに持ち出す物、避難してから次に自宅から持ち出すもの、何が必要になってくるのかを、家族で考えます。

やろうやろうと思っていてしっかりと対策出来ていない部分の点検にもなるので、夏休みの自由研究と合わせて一石二鳥になるのではないでしょうか?

 

5年生の夏休みの自由研究、星の観察をしてみよう

夏休みに帰省する先が田舎で、夜空の綺麗な所・・・でしたら、月や星の観察をしてみませんか?

理科の星座の授業は4年生から始まっていますが、宿題になっていた家庭での観察は、出来ましたか?

我が家では残念ながら、あまり星が見えない環境のため、星の位置観察が出来ませんでした。

地域の児童センターのプラネタリウムで天体観測をしましたが、やはり実際に空を見上げて星座を探せればいいのに、と、つくづく思います。

星座観察は、星座早見盤を準備したり、スマートフォンに星座アプリをインストールしておくと、見つけやすくなります。

星の時間による位置の違いは日によって違っても来ますので、日ごとに調べたり、星座の意味や星座の明るさの違い、などを観察してみましょう。

 

花火の種類を研究してみる

全国の花火大会は230ヶ所近くで行われています!

もしお住いの近くで花火大会が開催されるなら、夏休みの自由研究は花火について調べてみませんか?

例えば、

  • 打ち上げ花火の作り方を調べる
  • 花火の種類(打ち上げ花火、おもちゃ花火)を調べる

打ち上げ花火は、昼と夜の種類は違いますし、絵や写真で表現するとぐっとわかりやすくなります。

他にも、

  • 花火の色、炎色反応についてや、花火の大きさを研究する
  • 花火の歴史についてまとめてみる
  • 地元の花火大会を観察する

開催地、日時、打ち上げ数、その写真を添えて感想をかくと、花火大会の観戦がより一層楽しくなります。

子供も、イベントを楽しみながら自由研究もできちゃいますね!

 

自由研究は早めに準備しよう!

題材を何にしようか迷っているうちに夏休みの後半を迎えてしまうと、せっかくしっかり自由研究しようと思ったのに準備不足であわてて仕上げることになります。

取りかかる日にちから逆算して準備をするようにして作成しましょう!

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawarin

kawarin

東京在住、共働きのワーキングマザー。1人の子供がいます。小学生の家庭学習について日々あれこれと子供と一緒に研究しています。得意科目・不得意科目のある我が子ですが、得意な事を伸ばして自信をもって勉強していって欲しいと思っています。

-小学生の家庭学習
-,

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.