小学生の家庭学習

藤井聡太四段はモンテッソーリ教育?よく遊んでいたおもちゃと中学の成績

更新日:

藤井聡太さんは、天才将棋棋士で有名ですよね。

一時期テレビをつければ「藤井四段」!と騒がれ、藤井聡太さんが注文した出前のお店のおじちゃんまで取材受けちゃったりして、すごく世間を騒がせた、まさに時の人です。

いったい、天才・藤井聡太さんは、どのような子供時代を送ってきたのか?!

とっても気になりますよね。

この記事では、天才将棋棋士の藤井聡太四段が受けたというモンテッソーリ教育、家庭環境と幼少期について調べてみました。



[toc]

将棋棋士 藤井聡太さんのプロフィール

https://www.shogi.or.jp/player/pro/307.htmlより引用

誕生日:2002年 7月19日

出身地:愛知県瀬戸市

家族:父、母、兄

学歴

  • 公立小学校
  • 名古屋大学教育学部附属中学校(偏差値66!の中高一貫校)

・経歴

  • 5歳:将棋を始める
  • 7歳:アマ初段・東海研修会に入会→数々の大会で優勝
  • 9歳:杉山昌隆七段の門下として奨励会に入会
  • 13歳:13歳2か月の史上最年少記録で三段に昇進
  • 14歳:四段つまりプロ棋士になる

藤井聡太さんは、史上最年少の14歳2か月で将棋棋士プロデビューを果たしました。

特に2017年は、デビューからの公式戦で29連勝という快挙が、テレビで連日放送されましたね。

 

藤井聡太さんの家庭環境と子ども時代

幼少期

藤井聡太さんは4人家族で、お兄さんがいます。

お父さんはサラリーマン、お母さんは専業主婦の方で、ごく一般的な家庭と聞きます。

特に英才教育もしていなかったとか。

幼少期は、兄弟で仲良くサッカーなど運動したり、これもごく普通の男の子らしい生活を送っていました。

ただ特徴的なことが一つあって、藤井聡太さんが通っていた幼稚園では「モンテッソーリ教育」をしていました。

「モンテッソーリ教育」とは、簡単に説明すると、教具を使った「お仕事」と言われる遊びの時間と、個別活動を通して子供の自主性を尊重し、個性を伸ばす教育法です。

世界中で支持されていて、教育に携わる領域において大きな影響を与えた教育法の一つと言われていますよ。

具体的な教育方法を上げると、このような感じです。

  • 大人が行う日常生活のさまざまな動作(たとえば、ひも通しによる縫う練習、まゆばさみによる箸を使う練習、金属磨きによる磨く練習)などを行い、自立心や独立心を育む。
  • 円柱さし、音感ベル、ピンクタワーなどの教具を使って、「対にする」「段階づける」「仲間分けする」という3つの操作でものの考え方を身につけさせる。
  • 絵や文字が書かれたカードを使い、語彙や文法、文章構成を学ぶ・言語発達を促す。
  • 算数棒やビーズなどを使い、数の概念の基礎、十進法、簡単な計算を学ぶ。
  • 世界地図パズルや時計などを使い、歴史・地理・生物・音楽など身近な物事について学ぶ

また、藤井聡太さんは幼稚園で、積み木を自分で組み立ててボールを転がすおもちゃ↓を何時間もやっていたそうです。

 

この様なおもちゃは、立体を感じる・作るという作業が五感を通して脳に良い影響を与えると言われています。

 

小学生時代

 

小学生時代は将棋教室に通っていた藤井聡太さんですが、将棋教室の先生が語るには、「将棋大会で負けると、会場の床に寝っ転がり、仰向けで大泣きした」そうです。

そんな生徒は、今までに彼だけだったとか。

これは負けず嫌いを表していますよね。

また、先生の教えも影響したと考えられます。

現在もその将棋教室はありますが、今でも続いている慣習で、大会の前日に全員にブルース・リーの格闘場面を何回も見せるそうです。

先生は、

「将棋は格闘技と同じであり、闘争心を忘れるな」

「最後の大逆転の可能性を忘れるな」

といったことを何度も伝えているのです。

こうした、負けず嫌いと闘争心、そして幼少期に培った集中力と冷静に物事を判断する力が、藤井聡太さんを天才にさせているのかもしれません。

中学生時代(現在)

現在の話ですが、今通っている学校では「成績は中の上くらい」と話しています。

得意科目は数学と体育(球技より陸上競技系)で、美術は苦手だとか!

まだまだ中学生ですから、これからの活躍が本当に楽しみです。

藤井聡太さんの話出ててくる「集中していることはとことん集中してやらせる」という点については、前に書いた落合陽一さんの話に通じるものがあります。

こちらの記事も併せてお読みください↓

落合陽一はどうして天才に?!父である落合信彦と母の子育て・子供時代を調べてみました

 

関連記事

モンテッソーリ教育とは?藤井聡太も受けていた英才教育のメリットとデメリット

モンテッソーリ教育を取り入れた知育玩具おすすめの10選!プレゼントにも

モンテッソーリ教育を受けた子供達のその後は?!海外の有名人10人

応援して下さる方は、下の2箇所のクリックを、お願いします!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクロウ先生

フクロウ先生

フクロウ先生です。関西圏在住、3人の子供がいます。 教育、特に家でできる家庭内学習に高い興味があって、小学生向けの通信教育と家庭学習について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-小学生の家庭学習

Copyright© フクロウ先生の小学生向け通信教育ラボ , 2019 All Rights Reserved.