小学生の家庭学習

共働き家庭の夏休み!小学校高学年の子供の過ごし方3つのポイント

更新日:

共働き家庭は、夏休みが近づいてくると、「さてどうやって過ごしたらいいのだろうか…。」

自分の夏季休暇と照らし合わせて、親は頭を悩ませますよね。

共働き家庭は日中家にいませんので、どうやって子供の夏休みの生活を規則正しく充実させるのかが、悩みの種です。

  • 一日の生活リズムは?
  • 夏休みの思い出となる、お出かけはどうする?
  • 学習習慣はどう管理する?

そんな、ご家庭に少しでもお役に立てるような、共働き家庭の夏休み、小学校高学年の子供の過ごし方3つのポイントをご紹介いたします。



[toc]

高学年の子供の夏休み、一日の生活リズム

高学年の一日の過ごし方の前提として、

  • 留守番が出来るようになっていること
  • 低学年と違って、子供自身で行動範囲を広げていけること

ができると思います。

我が家は、低学年から中学年まで、夏休みの大半を学童保育で過ごしてきました。

低学年のイメージがある学童保育ですが、今は高学年まで保育可能なところも多くなってきましたね。

朝から友達と一緒に通学し、非常に規則正しい生活をする事ができます。

ただし勉強時間に関して言えば、全学年同じ時間帯に行いますので、高学年の場合は勉強時間が短くなる場合が多いです。

この場合、帰宅後にさらに勉強時間を組み込むか、塾に通うかして、勉強量を増やした方が良いと思います。

けじめのある生活としては、おけいこに通う方法もありますね。

夏休みに子供が家でダラダラと過ごさないようにと、低学年のうちから塾やおけいこ事に通わせて、生活のリズムを作っている家庭も多いです。

子供の友達が塾・おけいこに通うから、一緒に通わないかと誘われたら、始めるのもいいかも知れません。

高学年になると、おけいこも友達同士で待ち合わせて通うので比較的安心です。

春、新学年になったら始めておくと、夏休みまでには慣れてくるのでスムーズに通えるようになるでしょう。

このように、一日どのように過ごすのか、スケジュールをある程度決めておくことが規則正しい生活リズムを保つのに役立ちます。

 

高学年の子供の夏休み、お出かけ

我が家は、大変ありがたい事に、夏休み中に子供の友達が家族でのお出かけに一緒に誘ってくれる事が多く、車で連れ出してくれています。

なかなか、親の夏季休暇まで遊びに出かけてあげられない身としては、本当に、感謝です。

仲良し友達どうしを一緒に誘ってくれるので、昼食代+お土産代をもたせて送り出しています。

他に、地域の自治会の夏休み開催の遠足(バスツアー)があるのですが、こちらは、私が参加し、他のお子さんを預かっています。

こんな風に、共働き同士、事前に相談し協力しあって夏を乗り切ります

 

それから、ここ数年は宿題の自由研究をかねて工場見学の参加もしています。

見学の2か月前から予約できる所が多いので、親の休暇に合わせて予約をして、見学に出かけてみてはいかかでしょうか?

(ただし、工場のため、土日休みの所が多いので、気をつけましょう)。

このように、事前にある程度の下準備をすることと、同じ共働きという境遇の親御さんと協力をすることで、お出かけも充実したものになると思います。

 

高学年の子供の夏休み、学習の進め方

留守番ができる高学年になって現在は、我が家は自宅で通信教育を利用しています。

どの教科もまんべんなく学習したかったので、こどもちゃれんじ、その後、スマイルゼミを行っています。

小学生スマイルゼミの特徴・良い口コミと悪い口コミ評判・料金などまとめ!

スマイルゼミはタブレット内で「みまもりねっと」という親子で連絡を取り合える機能があり、保護者がスマートフォンのアプリを利用すれば、外出先から子供と連絡が取れ、学習の進捗状況の確認もできます

スマイルゼミのみまもるネット活用法!子供の学習状況を一元管理で把握できます

日中の親子間の連絡にも、スマイルゼミのタブレットを利用しています。

 

また、通信教育以外の学習方法も、ご紹介しますね。

共働き家庭は、夏休み中、家の中が子供の友達との遊び場になる事が多いですよね。

学校では保護者がいない家庭に遊びに行く事を禁止しているところが多いと思いますが、見つからなければいいだろうと、遊び場になってしまう事もしばしば。

我が家も、何回かそんな事がありました。

そこで、子供の友達のママと協力して、友達と一緒に児童館に行って遊び、その後で同じ施設内の図書館で勉強してもらう事にしました。

地域によって夏休みの期間、子供たちが利用できる施設等に違いがあると思いますが、友達とのスケジュールが合えば、昼のお弁当持参で安全な場所で日中を過ごせるので、親同士で協力し合うと安心です。

子供たちそれぞれ、塾通いのスケジュールがあるので、そのあたりを調整して、こういった図書館での学習も行っています。

 

高学年ならではの、自主性のある夏休みを!

共働き家庭の場合は、子供の夏休みの過ごし方については悩みますよね。

一日の生活リズムや、お出かけ、学習習慣など、どう充実させるのか?

自分で考えて行動することができる高学年の夏休み、安全で楽しく過ごせるように、親子で計画を立ててみましょう。

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawarin

kawarin

東京在住、共働きのワーキングマザー。1人の子供がいます。小学生の家庭学習について日々あれこれと子供と一緒に研究しています。得意科目・不得意科目のある我が子ですが、得意な事を伸ばして自信をもって勉強していって欲しいと思っています。

-小学生の家庭学習
-

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.