口コミ体験談 スタディサプリ

スタディサプリ小学生の口コミ評判まとめ[体験談]

スタディサプリ小学生の口コミ評判まとめ[体験談]

「神授業見放題!」で有名になったスタディサプリ

小学・中学・高校、大学受験まで5教科18科目を合わせると、のべ1万本を超える講義動画がPC・スマホで見放題の、リクルートが運営するオンライン学習サービスです。

「今までは都心の高額塾に行かなければ受けられなかったような「神授業」が、誰でもいつでもどこでも受けられるようになった!」と話題になった、まさにオンライン学習の革命的存在として注目を浴びましたね。

それから数年経ち、いまやPCやタブレットやスマホで勉強することが当たり前になりつつあります。

この記事では、実際に利用した体験談と併せて、スタディサプリ小学講座の口コミ評判についてご紹介しようと思います。

スタディサプリはこちら▶︎▶︎▶︎スタディサプリ小学講座(公式ページ)



スタディサプリについて

https://studysapuri.jpより引用

 

今は多くの人が知っているオンライン学習サービス「スタディサプリ」ですが、実は「スタディサプリ」と名前のつくサービスは4種類あります

  • スタディサプリENGLISH
  • スタディサプリ高校・大学講座
  • スタディサプリ進路
  • スタディサプリ小学・中学講座

その中で小学生向けなのが「スタディサプリ小学講座・中学講座」で、勉強が難しくなる小学校4年生から、中学生の定期テスト・高校受験対策までカバーする内容になっています。

勉強内容は、受験対策というよりも学校の授業の予習復讐や塾でわからなかったところの補足などに利用される方が多いです。

 

特徴1:月1,980円で低価格

オンライン学習の中ではかなり低価格である、月額1,980円(税抜)です。

月に数万円かかる通塾と比べたら、圧倒的な低価格でプロ講師の授業を受けられることになります。

※「スタディサプリ小学講座」「スタディサプリ中学講座」は元々税抜980円でしたが、2020年2月から1000円アップして1,980円になりました。

特徴2:プロ講師の神授業をブラウザで見放題

インターネットブラウザで利用できるので、自宅にあるパソコンやタブレット・スマートフォンから動画を視聴することができます。

専用タブレット不要、ネットが繋がっていつでもどこでも学習できるし、親としては子供の外出がなくなるので安心ですね。

動画だけでなく、ドリルもあります。

動画を視聴後にドリルを解くことで、その正答率からニガテなポイントを視覚化してくれます。

子供の学習記録を親にお知らせする機能も充実しています。

特徴3:基礎と応用どちらの講義も受けることができる

基本的には動画授業があって、それに付随する内容の問題を解いて1つの単元が終わる、といった形の構成になっています。

小学生の算数は4~6年生まで同じ先生で、基礎は算数授業改革・学校改革で教育奨励賞文部科学大臣賞を受賞した先生が担当しています。

ほかにも数々の賞を受賞している、まさに小学生算数のカリスマ先生が担当してくれていますので、基礎からしっかり身につくことは間違いないと思います。

口調的にもゆっくりわかりやすく丁寧に教えてくれるといった印象で、基礎からしっかり身につけるにはぴったりの先生だと思います。

さらに応用レベルで学校の授業以上のものを身に着けたいという人は、中学受験に強い塾の塾長を務め、難関中学の合格請負人との呼び名もある先生の授業が受けられます。

話し方もスピードがありハキハキ簡潔といった感じで、まさに応用担当にぴったりだなといった印象です。

これら一流の先生の授業を単元ごとに受けることができますので、結構な数の授業を学ぶことができます。

特徴4:無料の2週間お試し期間あり

クレジットカード決済で受講申し込み手続きをした場合、14日間無料でお試し体験することができます。

無料期間内に利用停止手続きをすれば料金は一切不要となるので安心して体験できますよ。

申し込めばすぐ授業が視聴可能です。

「もし合わなければこの間にやめればいいか」と気軽に始められるのは、親としては1番ポイントが高いですよね!

 

\\\スタディサプリはこちら///

スタディサプリ小学講座(公式ページ)

スタディサプリ公式ページ

 

スタディサプリを使ってみた口コミ評判 [体験談]

01. 15分の授業が秀逸

スタディサプリを開くと、動画授業がたくさんあり、まずはその中から選んで勉強を始めます。

最初は「一方的に動画を見ることになるけど、子供は集中できるかな?」と心配に思い、こっそり観察していましたが、事のほかちゃんと見ていました。

小学生でも飽きずにできる15分の授業時間が、子供にとっても苦痛なく見られるようです。

小学生が集中して話を聞ける時間なんて、本当に15分程度の時間だと思うので、しっかり考えられているなあと感じました。

02.わかりやすい惹きつけられる授業

動画だけ見ていても集中すれば頭に入るほど、どの講師の先生の授業も素晴らしくまとめられ、惹き付けられる内容になっています。

さすがは一流の講師の授業が受けられるのを売りにしているだけのことはあるなと思いました。

03. 自分で勉強内容を選ぶことができる

最初は1日に複数教科を張り切ってやっていましたが、段々「今日はこの教科をやる!」と絞ってやるようになりました。

どんな学習サービスもそうですが、【最初は張り切ってやる】→【だんだん落ち着いてくる】→【飽きる】という流れを阻止しなければいけません。

スタディサプリは飽きっぽい子供でも毎日少しずつ続けることができたので、受け身ではなく「自分で選んで勉強できる」という点が良かったんじゃないかなと思いました。

塾などは「この時間にこれをする」と決まっているので、「自分のペースでやりたい」というタイプの子供には合っているかもしれません。うちの子供の場合は、これがやる気に繋がったようでした。

ただ、やる時間が決まっているわけではないので、自由に自分の都合でできる分、本人や親がちゃんと意思をって学習する時間を決めるなりしないといけません。

04. 無学年制なので遡り学習・先取り学習ができる

親目線で「これは良い!」と思ったのは、学年をこえた勉強ができる無学年制であることです。

「スタディサプリ小学講座・中学講座」は小学校4年生から中学校3年生までの学習内容が含まれていて、どの学年を勉強しても良い事になっています。

うちは兄弟2人で各学年の勉強をしたり、苦手なポイントだけ前の学年に戻って遡り学習をしたり、いろいろな使い方ができました。

特に積み上げて身につける「算数」を勉強するにはとても効果的だと言えると思います。

また、先に勉強しておけば授業の予習をすることができます。

うちの子供は習っていない事に気付かず動画を勉強して、その単元を小学校で習った時に「これ先にスタディサプリでやったから余裕でできた」と言っていました。

学校の授業を受けなくても、家で授業と同じく学習ができているんだなあと感じましたよ。

05. 「タブレット学習」自体が新鮮で楽しみがある

小学生にとって優先順位は宿題で、それさえやればOKだという認識の子が多いと思います。実際うちの子もそんな感じでしたし、塾に行く子は私立中学校を目指す子だと思っていたようでした。

家庭学習は学校から出された宿題ぐらい。

でも「スタディサプリ」を利用するようになって、自分から家庭学習の時間を取るようになりました

「タブレット端末を使って勉強ができる」というだけで喜んでいたし、机に向かって紙で勉強する時よりも集中してできている印象です。

本人も「スタディサプリでの勉強はやる気が出る!」と言っていましたし、実際に勉強をする時間が増えたのは間違いありません。

子供にとって「動画を見る」という習慣は、普段から遊びでも慣れていることもあるから、勉強といえども抵抗なく、むしろ楽しく授業を受けられたようです。

ただ、動画の後に解くドリルについては、基礎レベルの問題が選択式なものが多く「簡単だった」と言っていたので、反復学習としては物足りないかもしれません。

ただ、動画とドリルには応用問題もあるので、ドリルを繰り返した後で、応用問題にステップアップするようにしても良いと思います。

06.受けられる授業がたくさんある

通常の動画授業と問題に加えて基礎問題集があり、それぞれの単元ごとに結構なボリュームの問題を解くことができます。

動画に合わせて問題もしっかり解くなら、なかなかの量の勉強ができると思います。

しかし、結構な数の授業やコンテンツが準備はされていますが、やはり子供が学習できる量には限界があるので、そういった点ではデメリット(というか、勿体無い?)と言えるかも知れません。

07. 単元ごとの問題数は限られている

単元ごとの問題数が限られている点は、スタディサプリの弱点とも言えるかもしれません。

まだまだやりたいと思う意欲があり高いレベルを目指す小学生で、「スタディサプリだけでは物足りない」という状況であれば、他の教材との併用を考える必要があるかと思います。

08. 基礎問題の多くは4択の選択方式

スタディサプリの「もう少し!」という点を挙げるなら、基礎問題の問題集の回答は筆記ではなく4択の選択方式が多いところです。

(応用問題は、各教科とも思考力を鍛えるために記述式の問題が多めになるようになっているのですが。)

「きちんと勉強しなくても、やったという事実があればいい」という考えのお子さんだと、適当に選んで終わらせる事もできてしまいます。

この場合「適当に選んで本当は理解していない」といったことも起こりえるので、その点は注意が必要です。

また、記述ないので書く勉強が少なくなるところは気になります。

うちの子も4択の中から答えを導き出すのに、算数なんかは頭の中だけで計算するわけにもいかないので、手元で紙に書いて計算して答えを導き出しています。

そういった意味では端末と筆記両方を使っての勉強となりますが、タブレットとノートを準備すれば良い、という見方もできます。

面倒だと思う人にとってはデメリットの1つとも言えますね。

09.小学講座は教科書が選べない

スタディサプリ小学講座は、通っている小学校の教科書を選べません

そのため、学習内容の順番が完全に教科書準拠ではないところはデメリットとしてあげられるでしょう。

同じ内容を勉強するにしても教科書を選んで順番が適切になる機能があるといいなと思います。

スタディサプリ中学生講座の方は教科書を設定できるので、「スタディサプリ小学生講座でも出来ないことはないのでは?」と勝手に期待しますが、小学生の教科書は多岐に渡り難しいのかもしれませんね。

スタディサプリの学習内容は下に詳しく解説していますので、下に読み進めてくださいね!

10. テキストを印刷するのが少し面倒

ま動画授業の際に必要なテキストを印刷しなければならないという点も正直ちょっと面倒だなと思ってしまいます。

私は動画授業をPCで見ながらスマホでテキストを起動したり2つ使いで利用することで対処させています。

使い方を工夫することで克服できるデメリットと言えるかもしれません。

11.家庭学習を習慣づけるきっかけになる

「家で勉強しない小学生の子供に、どうやって家庭学習の習慣をつけさせようか」とやきもきしているのであれば、「スタディサプリ」はおすすめできると思います。

勉強をやる気にさせるツールとしては、料金やシステムから見ればコスパも良いですし、授業の内容も今時の小学生が集中できるように様々な工夫がされていると思います。

12.英語の先取り学習もできる

スタディサプリ小学・中学講座を利用して、英語の先取り学習をすることもできますよ!

詳しくはこちらの記事で書いています:スタディサプリ小学生で英語を先取り学習する方法[体験談]

 

\\\スタディサプリはこちら///

スタディサプリ小学講座(公式ページ)

スタディサプリ公式ページ

 

スタディサプリ小学生の算数

算数は小学生の勉強が中学の数学にも繋がっていく大切な教科ですよね。

スタディサプリ小学講座は無学年制なので、学校の授業でつまづいたところは、前の学年に遡り学習をすることで克服できるというメリットがあります。

参考になる情報として、ICT教育を推進する渋谷区において、代々木山谷小学校でスタディサプリを利用した後の統計が発表されていました。

 

ICT教育を推進する渋谷区において代々木山谷小学校にご活用いただきました

5年生に、家庭学習および朝学習において学習教材として利用していただき、学習意欲・学力向上を調査しました。
今回、実証実験として学習履歴から人工知能で生徒個人ごとの「苦手ポイント」を特定し、「今、復習すべき講義」を生徒1人ひとりに提供。
「とっても分かりやすいし、楽しく勉強ができる自分に自信がついた」「勉強で苦手なところを克服できた、楽しい」などの反響をいただきました。

ースタディサプリ公式ページより引用

スタディサプリは小学校4年生から対応となっているのですが、小学生の算数は4年生になるとグンと難しくなってくるので、嫌いにならないようきちんと反復学習する必要がありますよね。

スタディサプリで算数を学習するなら、遡り学習を大いに活用すると良いと思います。

例えば「面積の問題が苦手だ」という様子なら、1つ前の学年の同じ単元に戻って動画を見て、復習します。

「前の学年で習った時からできないのを引きずっていた!」という事に気づいたり、基礎の少し簡単な問題を解くことで、今の学年での苦手意識が克服できたりしますよ。

普通の紙の問題集となると問題を探して遡り学習するのも一苦労ですが、スタディサプリなら画面上でパパッと選ぶだけなので、とても効率的な学習ができます。

さらには、逆に先取り学習ができるのもスタディサプリの特徴です。

授業の内容の習得に余裕のある子なら、先取り学習として先へ先へと学んでいくことができますよ。

 

スタディサプリの学習内容と教科書

https://studysapuri.jpより引用

スタディ サプリの小学生講座の内容は、全教科共通で基礎と応用に分かれています

どちらもまずは以下の流れで1つの単元を締めくくるような形となっています。

  1. 専門の先生の動画授業を受ける
  2. それに伴う問題を解く

内容的には、基礎と応用に別れて扱われています。

  • 基礎では小学生が学校の授業で学ぶ内容をしっかりできるようになることを目的としたような内容
  • 応用はそれ以上のレベルの勉強を望む人が利用できるようなハイレベルな内容

 

スタディサプリ小学講座の基礎は教科書を選べないので、「教科書準拠」ではありませんが、「小学校の授業で習う内容に準ずるもの」になっています。そういった意味で言えば教科書準拠と言えると思います。

スタディサプリの応用は、小学校の教科書とは関連がなく、教科書以上のレベル内容のものとなっています。

※スタディサプリ中学講座になると、定期テスト対策もあることから学校で使用している教科書を選んで勉強を進める形となっていますよ。

なので、小学校で扱う教科書によって内容や学習の順番が違う場面があるかもしれません。

例えば漢字1つとっても、1学期に出てくる教科書と3学期になるようなケースも出てくるかもしれません。

これは、各教科コンテンツごとに分かれているので、そこから自分が習ったものを選び勉強すれば大丈夫かなと思います。

我が家は実際使ってみて、教科書と完全に準拠していない点で不自由な点やデメリットに感じたことはありません

小学生で習う内容はカバーできていますので、完全な準拠にこだわるのではなく、スタディサプリが可能にしてくれるメリットに目を向けて柔軟に対応していけば、とても良い使い方ができると思います。

参考:スタディサプリの使い方・進め方はこちらの記事で詳しく書いています

 

スタディサプリ小学生の応用問題の内容とレベル

スタディサプリ小講座のおさらいです。

  • 小学4年生から中学3年生までが用意されている
  • そのうち小学生講座は算数・国語・理科・社会の4教科
  • それぞれ基礎講座と応用講座
  • 動画による授業と問題集

基礎は小学校の授業で教えられる基礎レベルの学習内容ですが、応用は学校の授業で学ぶより難しいレベルの内容を扱っています

応用問題では中学受験のプロと言われる先生が動画を担当していたりと、中学受験を意識した内容が盛り込まれています。

「小学校の授業が簡単に思える・物足りなく思える」という小学生のための、更に高いレベルを目指すべく用意された講座となっていますので、中学受験をしない小学生には不要な内容もありますが、基礎講座だけでは物足りない人はぜひチャレンジしたら良いと思います。

中学受験のサポートとして、または小学生が通う進学塾等の副教材として、スタディサプリを利用しているご家庭もありますよ。

見てみると、小学生が学校で習うレベル以上のかなり難しい問題もあるので、学校の勉強レベルを完璧にしたいだけなら基礎レベルだけでも十分です。

スタディサプリの応用問題も難なくこなせるお子さんなら、更に問題集を購入したり、進学塾に行くなどを検討してみても良いですね!

スタディサプリの基礎問題では選択式の問題が多いのですが、応用問題になると、どうしてそれが答えなのかを記述する欄が用意されています。

応用問題は各教科とも思考力を鍛えるために記述式の問題が多めになるようになっているそうです。

書けなければ再度授業動画を見るようになるので、そういった意味でもちゃんと取り組めば完全に頭に入れるようにできると思います。

 

スタディサプリ小学生 2週間無料お試ししてみよう

教科書の基礎問題がメインなので、応用以上のハイレベルを求める場合は物足りなく感じるかもしれませんが、「まずは勉強をさせたい」「ピンポイントで苦手を克服したい」「基礎問題の先取り学習をしたい」という場合、「スタディサプリ」は使える!と思います。

まずはお試し無料期間を利用してみて、子供が続けるかどうか判断してみるのが良いかと思います。

この破格の安さで充実した内容をご家庭の目指すものやレベルに合わせて、賢く上手に利用することがスタディ サプリの最も良い利用の仕方ではないでしょうか。

 

\\\スタディサプリはこちら///

スタディサプリ小学講座(公式ページ)

スタディサプリ公式ページ

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
くまのすけ

くまのすけ

関西在住、4人の男子の母くまのすけです。何事も自分でできる事は自分で頑張る! が親子共々の方針で、家庭学習に力を入れるべく日々奮闘してます。 1つが正しい!ではなく、子供それぞれの正しいを一緒に見つけていく事が目標です。 子育ても同様、個々に合ったやり方で個々を伸ばしていけたらなと思っています。

-口コミ体験談, スタディサプリ

© 2020 フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ