英語-ベルリッツキッズ

ベルリッツキッズって難しい?レベルについてまとめました


ベルリッツキッズって難しい?レベルについてまとめました

カエルこの記事は、ベルリッツ勤務経験のあるenglishmomさんに書いていただきました!

ベルリッツキッズでは、それぞれの年齢とレベルに合わせて10段階の教材が用意されています。

お子様向けの英会話教室は年齢のみでレベル分けされるところも多いですが、ベルリッツキッズでは年齢のみで分けられることはありません。

入学前にしっかりとしたレベルチェックがあるので、入会後にお子様のレベルに合っていない、というミスマッチがなく、お子様に合ったレッスンを受講することができます。

今回はその10段階のレベルについて、調べてみました。

是非、お子様の英会話のレベルの参考にしてみてください。

 

教材について

ベルリッツキッズの教材は大きく分けると4歳から小学校低学年向けのDiscover小学校中学年〜6年生向けのExploreの2種類があります。

DiscoverのプログラムではMimi&Meという可愛らしいキャラクターが主人公の教材を使用します。

Exploreには2種類のプログラムがあり、1つ目はPhonics Jump、2つ目はLOOKという教材を使用します。

それぞれのプログラムには更に細かいレベル分けあるようなので紹介していきますね。

 

Mimi&Meについて

前述の通り、DiscoverではMimi&Meという教材を使用し、こちらは4歳から小学校低学年向けの教材です。

Mimi&Meの教材には5段階のレベルがあり、お子様の年齢とレベルにあったものを案内されます。

またこの教材で習得できる単語数は大体300~500単語、英検でのレベルの目安はBronzeから5級程度だそうです。

 

各レベルで習うこと

それでは各レベルを修了するとどういうことができるようになるのかベルリッツキッズのパンフレットに詳細が載っていたので見ていきましょう。

ちなみに状況やレベルチェックの内容によって異なるようですが、My FamilyとMy Friendsは未就学児向け、My Day・My Year・My Townは小学生向けに振り分けられることが多いようです。

 

My Family

できるようになること

  • 色、数字、形、食べ物や動物について話すことができる。
  • 家族、ペットや家のことについて説明ができる。
  • 好きなことや嫌いなことについて表現できる。

アルファベット

  • 文字としての認識
  • 文字の名前
  • アルファベットの順番

 

My Friends

できるようになること

  • 友達との遊びの内容について説明ができる。
  • 公園、図書館、動物園などへの行き方を説明できる。
  • 友達に意見を伝えられる。

アルファベット

  • 文字の形
  • 文字の名前
  • アルファベットの順番

 

My Day

できるようになること

  • 1週間の予定について説明できる
  • できることとできないことを伝えられる
  • 詳細について質問や回答ができる

アルファベット

  • 文字の形
  • 文字の名前
  • アルファベットの順番

 

My Year

できるようになること

  • 季節、気候や服装について話せる。
  • 体調について説明ができる。
  • 理由をしっかり説明できる。

アルファベット

  • フォニックス
  • 単語の音声(発音)
  • 出現頻度

 

My Town

できるようになること

  • お店、価格について話すことができる。
  • レストランでオーダーすることができる。
  • 過去や未来について話すことができる。

アルファベット

  • フォニックスとセンテンス
  • 単語や文章の音声(発音)
  • 出現頻度

 

Phonics Jumpについて

Phonics Jumpは小学校中学年から6年生向けで、フォニックスを通して読み・書きをメインで学びながら、レッスンの中で話す・聴くを学び、4技能に必要な土台を身につけていくための教材です。

こちらは1レベルのみ500語程度の単語を学習し、英検のレベル目安はGoldから5級程度です。

ちなみにフォニックスとは、英語を発音する際のアルファベットの音の規則性を身に付けることで、知らない単語でも自然と発音できるようになるという指導法です。

例えば  “zoo”という単語、アルファベット読みをすると “ゼット” “オー” “オー”ですが、これを繋げて読んでも正しい英単語の発音はできません。

これをフォニックスで読んでみると “ズ” “ウ” “ウ”となるのでこの単語を初めて見た際でも 自然と“ズー”と発音ができるようになるのです。

 

Phonics Jumpで習うこと

こちらの教材は前述の通り、アルファベットとフォニックスの関係を理解して、初めて見る単語でも読めるようになることが目標です。

また会話の面では基本なフレーズや単語を学ぶので、挨拶や身近なことについて簡単に伝えられるようになります。

できるようになること

  • アルファベットと音の関係が分かる。
  • 初めて見る単語も発音できるようになる。
  • 挨拶や身の回りの簡単なことについて伝えられる。

 

LOOKについて

こちらの教材もPhonics Jumpと同様小学校中学年から6年生が対象の教材です。

基本的にはまだフォニックスができないお子様はPhonics Jumpで土台を固め、その後、こちらのLOOKに入って読む・聴く・話す・書くの4技能の基礎を学びます。

ベルリッツキッズはフルセンテンスで話をする必要があるのですが、LOOKの文法レベルは中学生レベルのものとなっています。

レベルは1〜4までの4段階あり、学習単語数は600〜1,500語ほどで、英検の目安レベルは5~3級程度です。

 

各レベルで習うこと

レベル1

英検の目安レベル:5級

  • 身の回りのことについて英語を使って話すことができるようになる。
  • 現在形の文型を使って話すことができる。
  • 説明、描写や解釈をする演習を通じて、物事の細かいことの理解ができるようになる。

 

レベル2

レベル2 英検の目安レベル:4級

  • 頻度が多く行う事柄について描写できるようになる。
  • 身の回りの人々や事柄に対して簡単な会話ができるようになる。
  • 「運動をする」、「時間を守る」、「家のお手伝いをする」といった人格形成に関する演習を通じて、このような概念に触れることができる。
  • 情報を組み立てて収集し、知識としてとらえることができるようになる。

 

レベル3

英検の目安レベル:4〜3級

  • 身の回り以外のことについても限られた語彙や文法を通じて簡単な会話ができるようになる。
  • 過去にやったことの描写や、数に関する英語を使って説明ができるようになる。
  • 他の国の文化を理解すると同時に自分の国の文化への理解を深める。

 

レベル4

レベル4 英検の目安レベル:3級

  • 簡単なものに限るが、比喩の概念について話すことができる。
  • 制限用法の関係詞節を使ってさらなる情報を文章に加えることができる。
  • 自分の考えを生み出し、付け加えたり、組み立て直したりして、さらなる新しいアイデアを生み出すことができる。

 

ベルリッツキッズのレベルについてのまとめ

クラス分けは他のお子様向けの英会話教室とは異なり、しっかりとレベルを見てくれるので安心です。

また、使っていた教材が修了したとしても、自動的に次のレベルに進めるわけではなく、次へ問題なく進めるかどうか講師とスタッフで確認が行われます。

お子様のレベルに合わせずに教材に合わせて次のレベルに進むことによって、周りについていけない、理解ができないなどで英語学習が嫌いになってしまうこともあるので、英語を楽しく学習していくためにはこういった点も大変重要になってきます。

是非英会話教室選びの参考にしてみてください。

「子供に実践的な英会話を身に付けさせたい」と考えているなら、まずはベルリッツキッズの無料体験レッスンを受けてみてください^^

 

ベルリッツキッズの無料体験レッスンはこちらから↓

ベルリッツキッズ

ベルリッツ・キッズ【公式ページ】

※4/8(水)~5/6(水)において一部の教室では、無料体験レッスンはオンラインにて実施しているそうです。
オンライン無料レッスンはパソコン・スマホで簡単に操作できるので、お家で親子で一緒に体験してみても良いですね^^

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
englishmom

englishmom

ベルリッツの勤務経験があります。よく上がっていたお客様のお声などを含めながら、ベルリッツキッズの特徴とともに、実際にお子さんが通学されている方の評判や口コミなどを紹介しています。

-英語-ベルリッツキッズ

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2020 All Rights Reserved.