小学校生活

小学校プログラミング必修化はなぜ決定したの?その背景と理由・目的とは?

更新日:

小学校で学習指導要領が改訂され、2020年から全面実施されます。

今回の改訂は、今までになく大幅な変更になっています。

その中で、話題の一つになっているのが、プログラミング教育です。

プログラミング教育はどうして導入されたのでしょうか?

この記事では、小学校プログラミング必修化はなぜ決定したの?理由と目的とは?についてご紹介します。



[toc]

小学校プログラミング必修化はなぜ決定したの?背景と理由

小学校プログラミング必修会の背景としては、学習指導要領の改善を検討する中央教育審議会という機関で、次のように検討されました。

情報化の進展により社会や人々の生活が大きく変化し、将来の予測が難しい社会においては、情報や情報技術を主体的に活用していく力や、情報技術を手段として活用していく力が重要であると指摘されています。

アメリカのキャシー・デビッドソン教授が「今の子供たちの65%は、大学卒業時に、今は存在していない職業に就く」と言っていたことは有名だと思います。

自動運転の発展などにみられる人工知能(AI)の進歩は めざましいものがあります。

こうして、変化していく社会の中で、情報技術の存在意義がますます大きくなっていくという時代背景があります。

そうした社会を生き抜くために必要だと考えられ、先の中央教育審議会で答申されて、学習指導要領の改訂にプログラミング教育が盛り込まれたのが、プログラミング必修化の背景と理由です。

 

小学校プログラミング必修化の目的とは?

では、小学校プログラミング必修化の目的は何でしょうか?

学習指導要領解説によると、プログラミング教育のねらいはプログラミング言語を覚えたり、プログラミングの技能を習得したりすることではないと書かれています。

プログラミング教育という名前が先行すると、C言語だったり、Javaだったり、そうしたプログラミングを覚えるのかと身構える人もいると思います。

特に、プログラミングを学ぼうとして、その難しさに挫折した人にとっては、そんなことは小学生には無理だと考えてしまうかもしれません。

しかし、そこが目的ではないのです。

もっとも大切なことは、プログラミングを通して論理的思考力を育てることです。

例えば、プログラミングでは、ひとつひとつ動きに対応した記号(キーワード)があります。

何かの一連の流れを行うときに、その流れの中にはどのような動作あるのかを考えます。

そして、どういう組み合わせ・順番で記号を配置すると一連の流れが実現できるか考えます。

この

  • 全体を部分に分解していくこと
  • 動作の組み合わせや順番を論理的に考えて行くこと

を「プログラミング的思考」といい、これを身につけていくことが小学校プログラミング必修化の目的なのです。

 

プログラミング教育で育まれる力

今回の学習指導要領改訂では、育成すべき資質・能力を3つの柱に整理しています。

3つの柱とは、

  • 知識・技能
  • 思考力・判断力・表現力等
  • 学びに向かう力・人間性等

です。

プログラミング教育でも、3つの柱それぞれで育成したい力があります。

  • 「知識・技能」
    身近な生活でコンピューターが活用されていることや、問題解決には必要な手順があることを知ること
  • 「思考力・判断力・表現力等」
    発達の段階に応じたプログラミング的思考
  • 「学びに向かう力・人間性等」
    コンピューターの働きをより良い社会づくりにいかそうとする態度

こうした力を育てるために、小学校のプログラミング必修化を実現しました。

そして誤解されがちですが、プログラミング教育とは、プログラミングの授業がどの学校でも一律に導入されるわけではなく、こうした力を育む教科・単元を各小学校が決めて実施するということです。

「育てる力が必要ですので、それを育てるのに最適な場面を学校のカリキュラムの中に必ず組み込んでください」

と小学校が政府から言われた、と言うことです。

 

まとめ

プログラミング教育というと、何か全く新しい教科が増えるようにイメージする人もいると思います。

しかし、そうではなく、学ぶ内容は今までの各教科の内容ですが、その適切な場面でプログラミングを利用することです。

そして、プログラミングを行うことによって、その場面で身につけるべき教科の内容をしっかりと身につけること、そしてそれを通して、将来的に役立つ「プログラミング的思考」を育むことが目的になってきます。

 

プログラミング的思考を養おう!自宅でオンライン学習ができる教材もあります▼

D-SCHOOLでマイクラを利用したプログラミング講座を学べる!小学生・中学生向けオンライン講座

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FK

FK

FKです。東北在住、3人の子どもがいます。教育の時事問題に興味があります。子どもには、いろいろな体験を通して成長してほしいと思っていますので、座ってする学習だけでなく、外で活動することも重要だと考えています。新聞を読んだり、本を読んだりして、自分の世界を広げていくことが将来役に立つと思っています。

-小学校生活
-

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.