小学生の家庭学習

モンテッソーリ教育を取り入れた知育玩具おすすめの10選!プレゼントにも

更新日:

https://www.growba.jp/montessoriより引用

モンテッソーリ教育に適したおもちゃにはどんなものがあるでしょうか?

近くにモンテッソーリ教育を取り入れた幼稚園がない場合などは、興味がありますよね。

お家で子供にやらせてあげたい!

そんなお母さんへ、モンテッソーリ教育を取り入れた知育玩具おすすめの10選をご紹介します。

プレゼントにもおすすめですよ♪



[toc]

音感ベル

モンテッソーリ教育で取り入れられる音感教育は、音が出る玩具で行います。

上記に紹介したのはベルですが、音が出る玩具は木琴など様々ですよね。

遊び方としては、音階の違うものを組み合わせて音を出すという基本的なものから、同種類の楽器で同じ音色のものをペアでならす、音の高低で並べ替えるなどがあります。

ピンクタワー

ピンク色の立方体が小さいものから大きいものまで10個でセットになった教具です。

1cm〜10cmの立方体で、1cm刻みで大きくなります。

基本的な遊び方としては、大きいものから順に上に積んでいくということ。

これは、10個の箱を使って「数」「10」を感覚的に学ぶことができます。

また、小さなものは指で掴んで、大きなものは両手でつかんで、というふうに大きさの感覚も学べます。

感覚から入り、算数を覚ぶという流れになっています。

 

色板

上記に紹介した玩具は、9色に分かれていて、それぞれ7つの明度の板があります。

濃淡による段階付けを行う感覚教具で、一色毎に出して、暗い色から明るい色へと並べます。

中央部分にいろいろな色が塗ってある小さな板を使用して、色の名まえを覚えたり、色の違いや明度の変化を感覚的に学びます。

色の識別、色の対比、組み合わせ、明度の違いがわかります。

 

円柱さし

遊びを通して指先巧緻性を養うことを目的としています。

大小さまざまな円柱を台座に埋め込んでいく遊びです。

太さや長さが異なる円柱を、手に取って目で見て確かめて、どこに入るかな?と試行錯誤を重ねて正しい台座に移していく作業がお仕事となります。

小さい、大きい、深い、浅い、太い、細い、などさまざまな語彙と立体感を感覚的に学ぶことができます。

 

ひも通し

男の子にも女の子にも人気の知育おもちゃ、ひもとおし。

カラフルな色合いとやさしい木の手触りが興味をそそります。

黙々と夢中で遊んで、集中力を鍛えることができますよ。

手先の器用さ、集中力のトレーニング向上にオススメです。

 

数遊び

数学の基礎となる10進法の基礎概念を、楽しみながら自然に学べるおもちゃです。

木製の玩具で手触りもよく、子供の感覚、感性の育成にもなります。

 

積み木

昔からある積み木は、まさに子供の立体感を養うのにぴったり!

できれば、赤、黄、オレンジ、緑、青、紫いろんなカラー、形がある積み木がいいです。

ブロックは完成形がないからこそ、子どもの想像力や創造力を育めます。

 

キューブ積み木

カラフルなキューブタイプ(立方体)の積み木です。

パターンカードが付属しているので、その通りに作って並べたり、積み上げたりして遊ぶことができます。

遊びながら図形感覚を育て、創造性を高めます。

 

バランス積み木

サイコロを振って出た色のブロックを1個ずつイルカの上へ積み上げていくおもちゃです。

大きさの異なるブロックが4種類。

積み重ねていくと乗せるのが難しくなっていきます。

どの大きさから乗せるといいのか?を見極めるのがコツとなります。

ひとりでも、ママパパと一緒に遊ぶこともできます。

イルカの上にブロックを積み上げて、最後に崩してしまった人が負けというゲームをすることで、勝つ喜び・負けるくやしさも学べますよ。

 

積み木でビー玉転がし

最年少プロ棋士である藤井聡太さんが子供のころ、ビー玉転がしで脳のトレーニングをしていたということで話題になったビー玉転がし積み木

ビー玉が詰まらず滑らかに転がるように、積み木やスロープの積み方を考えたり工夫したり、手・指先を動かして、前後左右に微調整したりします。

手・指先に意識を集中し繰り返し動かすことでお子様の脳の活性化・成長につながり、集中力を養うことができます。

 

まとめ

モンテッソーリ教育では、多種類の教具(おもちゃ)を使用して、子供に「仕事」として創造を促します

これらはおもちゃとして販売されていますが、カラフルであること・立体的に作ることができるもの・組み立てることができるもの・数えられるものなどの要点をつかめば、自宅で手作りも可能だと思います。

むしろ、テレビもゲームもない昔は、家にあるもので子供は勝手に遊んでいたのでは?

そういう意味では、わざわざ買わなくても、家にあるもので代用も可能かもしれません。

以前テレビで、「ピタゴラスイッチ」のような仕組みを、家にある文房具などでひたすら作る少年が放送されていましたから・・・。

ただ、こういったおもちゃを用意すれば時短で済みますし、プレゼントにはぴったりですね!

参考記事

>>>モンテッソーリ教育とは?藤井聡太も受けていた英才教育のメリットとデメリット

>>>モンテッソーリ教育を受けた子供達のその後は?!海外の有名人10人

>>>天才将棋棋士の藤井聡太四段はモンテッソーリ教育?家庭環境と幼少期について調べてみました

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-小学生の家庭学習

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.