小学生の通信教育・家庭学習を解説するサイト

フクロウ先生の小学生向け通信教育ラボ

小学校生活

道徳が教科化はなぜ?いつから?背景・理由・目的まとめ

更新日:

学校の授業として「道徳」を行っていたので意識しなかった人も多いかもしれませんが、今ままでの「道徳」は教科の一つとして行われていたわけではありませんでした。

それが今回、教科の一つとして位置づけられました。

今、どうして道徳の教科化が必要なのでしょうか?

この記事では、道徳が教科化はなぜ?いつから?背景・理由・目的についてご紹介します。



[toc]

道徳はなぜ教科化されたのか?

道徳が教科化された理由は大きく分けると2つあります。

一つは子どもたちの心の成長に対する危機感からです。

日本の子どもの自尊感情が低いことは、報道されることも多く知っている人も多いと思いますが、その一方で自分の考えを譲れない自己中心的な考えを持つ子も多く二極化しています。

こうした中で、規範意識や人間関係構築力の低い状況が生まれ、その結果としていじめが起きやすくなっています。

こうした、子どもたちの不安定さを補うために道徳を教科化し、対策しようというのが一つの側面です。

もう一つは、もともと先の状況に先手を打つための道徳なのですが、その昔からある道徳授業が形骸化していることを改めるためということです。

ある意味では

  • マニュアル化され
  • 先生の思う結論に向かって授業が進む
  • 予定調和的な授業

が多くそれが子どもたちの道徳嫌いにつながっていました。

この道徳の授業を、子ども自らが問題意識を持ち、主体的に、そして楽しく学び、好きになるような授業に変えていくために、道徳の教科化をする流れとなったのです。

 

道徳の教科化はいつから始まるのか?

道徳の教科化は、実は小学校ではすでに始まっています。

小学校では平成30年から全面実施

中学校では平成31年から全面実施になります。

平成29年3月に学習指導要領の全面改訂が行われたので、この中で道徳の教科化が行われたと勘違いする人もいますが、実際は平成27年に学習指導要領の一部改正が行われており、その中で道徳の教科化が示されたのです。

 

道徳教科化の目的は

平成27年度に一部改正された小学校学習指導要領の中では、道徳の目標として次のように書かれています。

よりよく生きるための基盤となる道徳性を養うため、道徳的諸価値についての理解を基に、自己を見つめ、物事を多面的・多角的に考え、自己の生き方についての考え方を深める学習を通して、道徳的な判断力、心情、実践意欲と態度を育てる。

これだけでは分かりにくいのですが、内容構成として、

  • 自分自身に関すること
  • 人との関わりに関すること
  • 集団や社会との関わりに関すること
  • 生命や自然、崇高なものとの関わりに関すること

の4つの分類の中にそれぞれキーワードが示されています。

例えば、「自分自身に関すること」では、「善悪の判断」「正直・誠実」「節度・節制」などが示されています。

つまり、

  • 具体的に学習する内容を示すこと
  • 教科書が使用されること

によって、全国的にある一定以上のレベルの道徳の授業を実施することが、この改訂の大きな目的であると思われます。

そして、これらの具体的にされた価値観を「教える」こと以上に、一人ひとりの価値観を「育む」ことが大切にされてきます。

平成29年度3月に学習指導要領の全面改訂が行われ、その中で「主体的・対話的で深い学び」いわゆるアクティブラーニングがキーワードになっています。

その直前に教科化された道徳は、アクティブラーニング型の授業が期待されています。

小学校で英語教科が必修化!新学習指導要綱で授業や入試内容はどう変わる?大学入試も変化する

 

まとめ

今の社会状況は、グローバル化の進展や情報通信技術の進歩、少子高齢化の進行といった先の読めないものになっています。

そのため、自ら感じ、考え、他者と対話しながらよりよい方向を目指す力が求められています。

その基盤としての道徳的価値観を育むために、道徳教育が果たす役割は大きいものです。

特に、あらたに教科化された「道徳」は、今までのイメージとは異なる真に学びのある時間に変わっていく必要が求められています。

教科化されたことにより、授業時間が確保されましたが、その内容が変わってくるのはこれからの学校と先生方の力にかかっています。

応援して下さる方は、下の2箇所のクリックを、お願いします!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FK

FK

FKです。東北在住、3人の子どもがいます。教育の時事問題に興味があります。子どもには、いろいろな体験を通して成長してほしいと思っていますので、座ってする学習だけでなく、外で活動することも重要だと考えています。新聞を読んだり、本を読んだりして、自分の世界を広げていくことが将来役に立つと思っています。

-小学校生活

Copyright© フクロウ先生の小学生向け通信教育ラボ , 2019 All Rights Reserved.