小学生の家庭学習

小学生の算数の先取り学習にはどんなメリットがある?子供への将来的な効果は?アンケート結果

カンガルーママ
フクロウ先生!
最近は教科ごとの先取り学習に関心のある親御さんも増えていますよね。
特に算数の先取り学習には、どんなメリットがありますか?
算数は英語と同じように、理解できるのであれば、どんどん先に進めることができる教科です。
今回は、算数にフォーカスして先取り学習のメリットと子供への将来的な効果などを見ていきましょう!
フクちゃん

この記事では、小学生の算数の先取り学習にはどんなメリットがある?子供への将来的な効果は?アンケート結果についてご紹介します。



[toc]

小学生の算数先取り学習のメリットは?アンケート

お子さんを持つ親御さんたちに、算数の先取り学習についてどんなメリットがあるか、アンケートを取ってみました。
フクちゃん

親が考える先取り学習のメリット

男の子の親御さんーゆみ さま

高学年になるにつれて、算数もどんどん難しくなっていきます。
先取り学習をしていれば、算数にいつかつまずいたとしても、取り返す期間が十分あるので、算数の学習が著しく遅れるといったことを未然に防げるかと思います。

男の子の親御さんーあ さま

3年生あたりからはつまづきがでてきやすいので、予習をしっかりしておくのは大事だと思います。
わからないと思っても周りの空気によっては授業は進んでしまうので先取り学習は本人には復習となるのでメリットだと思います。

女の子の親御さんーかな さま

先取り学習することにより、小学校では復習をする形で落ち着いて学習ができる利点があります。復習とはいえ繰り返し問題を解くことにより、知識の定着が期待できます。
また先取りしより難しい問題をとくことは、学習面だけでなく自分の自信にも繋がると思います。

男の子の親御さんーko さま

先取り学習をする事により、学校の授業の内容が始めてで、帰ったら復習という形でなく、先取りで学習して、学校の授業の内容で復習という形で学習の定着を図り、また、帰ってから復習することで2度復習すると学習定着率が高い

女の子の親御さんー28才 さま

中学校にあがったときに、少しはらくになるかなぁと思います。
中学校にあがったとたん、いきなり勉強の差が出来てしまうので、少しでも知識があったほうが楽かなぁと思うのです。
さらに、少しでも余裕が出来ると思うので、いいと思います。

女の子の親御さんーペン さま

頭の回転が速くなると思います。
計算だけではないですが、今教えてもらっていることとは違うやり方を学び理解できている、理解しようとしているということはこれから先の人生でも早く情報を仕入れたり、違う突破口を見つけたらする力も身につくと思います。

女の子の親御さんーりんりん さま

一人一人に合ったペースで学習がすすめられることは、早い段階から生活力や理解力、読解力など様々な事象をよりよく身につけることにおおいに役立つと思います。
理解が及ぶのであれば、どんどん先取り学習を取り入れることにより、将来的な社会や科学の発達につながると思います。

男の子の親御さんーみつき さま

柔軟な思考を身に付けられる。
先取り知識があることで応用力を鍛えることにも繋がるため、これからの教育で重視される人間性も視野が広がることにより高められると思うため。
吸収力のあるうちにたくさん理解させたい。

女の子の親御さんーKK さま

たとえばいま学校で勉強している算数の内容がちかい将来この学年で学ぶ問題を解くのに役に立つということを子どもが知る良い機会になると思います。
それを事前に知っていることによってその課題の必要性を自覚し多少難しくてもクリアするモチベーションにつながるからです。

女の子の親御さんーサロン さま

上の学年の算数の先取り学習をすることで、授業に追いつけたり、学習を繰り返すことで算数の公式をしっかり覚えることができるようになるのと、中学の数学に向けての知識が早いうちに頭に叩き込めるというメリットがあると思います。

男の子の親御さんーtom さま

頭の柔らかいうちに学習しておくと、先入観にとらわれずに物事を吸収できるので良いと思います。
先取り学習で分からないことがあったとしても、苦手な箇所をじっくりと勉強できる時間があるところがメリットだと思います。

男の子の親御さんーえいえいちゃんぴーさま

先ず、先取り学習に関しては、大賛成です。
勿論、算数の基本が出来ているという条件のうえですが。
先取り学習が出来ていると、学校の授業で、既に勉強出来ていることを習った時に、ああ、知っていると思うでしょう。
他の児童よりも余裕があります。
大切なことは、一つの問題を解くとき、他の児童よりも、次元の高い思考力で問題を解くことが出来ることです。
これは、大きなメリットです。

男の子の親御さんーみつばち さま

先取りをしていけば、その年代での視野ではなく一個上の視野で算数を理解しようとするので、子供には大変いい事だと思います。
興味がある内容だと、理解も早く「先を!」と思うはずなので、先に学ぶことで苦手だった分野も案外克服出来る可能性が多々あると思う。
学校でも自信を持って授業にのぞめるので、子供も気が楽になると思う。

男の子の親御さんー主婦主婦子 さま

算数の先取り学習をしていることで算数が得意な子は更に算数の才能を伸ばすことができると思います。
算数はどんどん難しくなっていきますが算数が得意な子は先取り教育をしておくことで中学生になっても数学で困ることがなくどんどん算数の知識を得ることができます。

男の子の親御さんーburrell1931 さま

小学校低学年の内は、本人が希望する進路が決まっていないので、その間、出来るだけの知識を身に着けて行けば後々将来の選択肢に余裕ができると思います。
私の息子は先取り学習で高学年に時間的余裕がでたとき、ピアノが習いたいと言いだし未だに勉強と両立させています。

小学生の子供が算数の先取り学習をするメリットまとめ

  • 高学年になるにつれて算数は難しくなるため、算数のつまづきポイントを未然に学習できる
  • もし算数の理解が遅れても取り返す期間に余裕がある
  • 授業では復習をすることで反復学習ができる
  • 子供の自信にもつながる
  • マイペースで学習が進められる
  • 先取り知識があれば応用力もつく
  • 吸収力のあるうちに理解を進められる
  • 中学校で始まる数学の準備ができる
  • 算数が得意な理系ならさらに伸ばすことができる
  • 数学と英語は積み重ねで、理解して進む科目だから先取りするに越したことはない

算数の先取り学習については、このようなメリットがありますね!

将来の職業も含めた子供への効果は?

親が考える子供への効果アンケート結果

男の子の親御さんーゆみ さま

やはり基礎ができていないと、どんな仕事においても役に立ちません。
算数の基礎をしっかりと学んでいれば、今後応用も効き、職業を選ぶ際にも選択肢の幅が広がると思います。
どんな職業でも数字は取り扱うものです。
例え弁護士になろうが医者になろうが、はたまたスーパーのレジをするにも基本的な算数を理解していないと、解決できない問題に直面することもあるかと思います。
理系の職業に就きたいのであれば必ず数字を扱うことになります。
算数の基礎さえしっかりと学んでいれば、それを後は応用して使うだけで仕事に活かせるかと思います。
算数が得意なお子さんはやはり他の子と比べても特別で魅力的です。
会社から見てもやはり得意なものがある人を雇いたいものなので、就職活動もすんなりといくのではないでしょうか?

男の子の親御さんーあ さま

算数は一番分かりやすく成績に残るので、将来的に中高の数学につまづきにくいのならば、大学受験にも有利なメリットだと考えられますし、「算数が得意」と聞いたら賢いイメージ…あると思います。
小学校でも算数の単位は他に比べ多いので、授業で活躍することも実際多いだろうと感じます。
なのでメリットは多いと思います。
しかしながら、理数系に強いからと言っても、就職活動でどうなるのか、本人がやりたいことは何なのか、それは実際その時にしかわからないことなのでなんとも言えないのではないかと思います。
社会人になっても、その就職先で活かせる部署に就けるかは、わからないことなので、将来の職業は本人次第になるのではと思います。

女の子の親御さんーかな さま

算数が得意な場合は、日常生活でも理性的な考えのもとに生活ができると思います。
身近なところでいえば、買い物の際の割り引き計算など、生活するうえでも計算力が役立つと思います。
また計算を繰り返しすることで得られる粘り強さも、人間力を高めてくれます。
また学習をすることを通して、集中力や論理的な思考を得ることで、学力向上だけでなく将来の職業選択の幅も広がるというメリットもあるでしょう。
算数や数学の楽しみをより味わいたいならば、数学のもっと専門的な知識を勉強してもよいと思います。
それにより数学者になるといった選択肢もでてくるかもしれません。
その他にもあらゆる分野の研究者、薬剤師などといった職業につくことも可能です。
算数を勉強することはさまざまなメリットが考えられるといえるでしょう。

男の子の親御さんーko さま

算数が得意だと、簡単な計算に時間をかけずにテストの時に難しい問題に、時間をゆっくり取れる事と、今後中学では、理科でも計算式が沢山出てくるので、算数が得意だと、理科も得意になる可能性があるから算数は大事。

将来的な、職業でいうと、理系大学に進んだ方が、文系の男子は金融か営業が多いので、理系系の大学に進むと、職業の幅が広がるから、やはり、算数がら、つまずくと、これからの、中学・高校の授業は続いているので、算数の時点で苦手を作ったらいけない
算数と数学は繋がっていて、数学と英語は積み重ねで、理解して進む科目なので、積み重ねが大事。
今後のメリットは日常生活でも、常に算数はお金の問題でも必要だから、算数が得意であった方がいい。

女の子の親御さんー28才 さま

算数が得意だと、まず、今後学年が上がるごとに難しくなるので、逆によいと思います。
上がるごとに難しくなるたびに、さらに差が出来てしまい、最終的には追いつけなくなってしまうのが結果的になってしまいます。
そのために、算数が得意なら母親としては安心できます。
実際に、私の子どもは全く算数が出来ない子ですので、心配ですが。
今後、中学生になったときが心配でしょうがないです。

なので、算数が得意なほうが良いメリットぱかりだと思います。
さらに先のことをいうなら、大人なったときの就職活動ににも効果のあると思うのです。
就活での一般常識の試験でも役立てると思うから、やはり、算数が得意なら将来的にもいいかなぁと思うのです。

女の子の親御さんーペン さま

算数は大人になってもどんな職業であっても必要不可欠だと思っています。

近年であれば体力仕事の警察官や消防士ではなく、先生やプログラマーなどの数字とは絶対に縁の切れない職種がお子様も親達も将来の職業として考えています。

計算が早くなる、得意であるといったことは勉強や仕事だけではなく、例えばゲームにも生かされます。
子供達の間でも強い、弱いと自分達で気づくことも思いますがその違いはやはり数字にどれだけ強いかということもあります。

将来、教師を目指すようなお子様は自分が理解しているだけではなく、教えるということもまた学ぶべきだと思います。
教えるということは簡単ではなく、一度自分が理解したものを自分の理解の仕方ではなく、どのようにして伝えるかが大事だからです。

女の子の親御さんーりんりん さま

現代社会ではAIや仮想通貨、VRなど数学的な知識を必要とする分野の成長が著しく、今後もそういったものがますます私たちの生活には欠かせなくなってくると思います。
ほんの少し前まで携帯がこんなにも普及するなんて多くの人が考えていなかったでしょうし、YouTuberが小学生のなりたい職業に選ばれるなんてことも思いもしませんでした。
どの分野においても数学的要素は必要不可欠なものですし、またそれを商売として考えた時にも数学が得意であることは有利な力となり働きます。
為替や投資など、大きな取引を行う際にも、数学が得意であるかどうかは成功の鍵を握る要因になるはずです。
またいつか誰もがなし得なかったようなことを可能にするかもしれないパワーがあります。

男の子の親御さんーみつき さま

文系よりも理系が重視される風潮だし、人工知能など今後の社会においてプログラミングスキルやネット知識は絶対に必要になってくる。
そうした場合に算数に抵抗ない方がより世の中の流れに沿った仕事につくことができると考える。
たとえばチームラボのような最先端のプロジェクションマッピングを利用した企業も、理系知識がないと組み立てられません。
デザインの勉強をしたところでどのように動かすのか、どのように音と融合させるのか、などどうしても機械を扱います。
そんなときに役立つのは先に上げたようなプログラミングスキルだったり専門知識です。
将来はいまよりももっとネットが現実社会に浸透すると考えるため、そこについていけるようになってもらいたい。

女の子の親御さんーKK さま

普通の生活でのメリットは、
・算数が得意であるということは暗算がある程度できるのでお買い物での勘定が速くなる
・普段の生活でも方程式など用いて算出することがあるのでそれが出来るようないなる

将来の職業でのメリット
・レジのアルバイトでは違算ミスが少ない
・管理職になるとお金のことでも実績のことでも数字の扱いが増える
 会議等でも数字を指標に話すことが多いので共有するのに役に立つ

足し算引き算は当たり前に出来たほうが良いですが方程式や掛け算、割り算は基礎中の基礎で社会人になってからも絶対必要な知識となります。
また図形や量、体積、面積なども大人になると単位が変わりますがそれが小学生のときに習った「どれくらい」と換算できることが必要です。
換算というのもどの場面でも比較的使われます。

女の子の親御さんーサロン さま

中学校の数学のテストはほぼノー勉で行けるという確率が高まるのではないかというメリットがあると思います。
中学校の数学は小学校の算数が出来ていないと、中学校の数学も出来ていないことになるという、比例の関係になっています。
そのため、算数が得意となると、自然と中学校の数学も得意に繋がるのではないかと思われます。
他に、算数が得意だと、お小遣いを渡し、商品を買う際に計算するなど、お金の計算も素早くできるようになるというメリットもあります。
お金の計算は人生において欠かさない計算仕方だと思いますので、早いうちにそういった計算仕方を身につけるというのは大切ではないのでしょうか。

男の子の親御さんーtom さま

算数が得意であると、倫理的思考が身につき、人生で役に立つことも多いと思います。
倫理的に分析して考えることは、社会で働くうえでも大切であり、企業でも社員に倫理的思考力を求めています。

もし子供が今後の進路を理数系にするのであれは、薬剤師や医療系の仕事など需要の高い職業に就くことができます。
文系に比べて、専門性の高い職業の選択肢も広がるので、将来の収入が高くなる可能性もあります。
専門分野の知識は理数系の学部でないと身につけることができません。
学部によっては進学費用が高くなりますが、就職では様々な分野に対応でき、就職活動も理数系の方は重視されると思います。
理数系は勉強が大変だと思いますが、将来専門知識を活かして働くこともできるところが良いです。

男の子の親御さんーえいえいちゃんぴーさま

算数を学習して良いところは、物事を考える際、論理的に思考出来ることです。
思考の論理性が確立したら、成長過程において、体系的に物事を捉えることが出来ると思います。
例えば、グループで何かを解決する時について考えてみましょう。
グループ内には、さまざまなタイプの人が存在します。
意見のぶつかりあいもあるでしょうし、人の話を聞かず、わが道を突っ走る人もいるでしょう。
従うばかりの人もいることをでしょう。
皆が、好き勝手なことを言っていては、解決するどころではありません。
こういった時に、直感的物事の考え方とは、対照的に、物事を筋道たて、論理的に思考出来、先の見通しを立てられる人がひとりでもいれば、問題は解決出来るでしょう。
これらの思考能力は、様々な仕事で役立ちます
教師、企業、スポーツなど、様々な分野で貴重な戦力となることでしょう。

男の子の親御さんーみつばち さま

算数が得意だと、何かを研究する時には必ず順序立てたものが必要になってくるので、その時にすごく役立つと思います。
また、生活する中で普段は簡単な算数程度しか使いませんが、ローンなどの金利の計算や簿記にもつながり、銀行員や、税理士などの職業にも活かせると思います。
現実的なものの見方ができるので、コンサルタントにもつながるのでは?と思います。
今話題の囲碁や将棋は算数が得意だと伸びやすいと聞いた事があるので極めていけば藤井さんのような一芸に秀でた職業にもつけるのでは?と思います。
数字を扱う仕事だけでなく物事を論理的にかつ、効率よく考える力が備わるので、エンジニアなどの技術者にも適性能力が出来ると思います。

男の子の親御さんー主婦主婦子 さま

算数が得意であれば将来的に理数の仕事につける可能性も上がります。
中学生、高校生になると数学が難しくなりほとんどの学生が数学が苦手、テストでいい点が取れない中で算数が好きで数学も好きであり得意であれば成績も上がり偏差値上位クラスの高校や大学への進学も可能です。
算数が好き、計算などに興味があり得意であるならば、医者ではなくても、薬剤師や新しい薬を開発する仕事や、家やビル・船などの設計の仕事につける可能性も高くなります。
それらの仕事は計算や数字が得意、好きでなければできない仕事だと思うので、安定している仕事であること、仕事がなくなる心配がない事を考えると、これらの仕事につけることは大変有意義です。
算数が好き出ることは将来的に仕事の幅も広げることができると思います。

男の子の親御さんーburrell1931 さま

昔の教育では高校初頭から理科系、文系と完全に振り分け授業を進めてきたようですが、現在では社会にでてどのような仕事に就こうともIT関連に知識が無いと通用しないようです。
当然、その基礎となる数学はあらゆる分野の職業で必須となるでしょう。
従来の教育では中学後半には得意、不得意科目が出てきて、おのずとその後の進路が決まってしまうようです。
昔の大学の受験科目数は専攻によって決められ、少ない科目で受験が行われる大学が多かったような気がします。
現在は受験科目も多くなり、理数系、特に数学は必須です。
マスターしなければならない科目であれば初等の頃から本人の得意とする科目になるように学習環境をつくっていくことが大事です。
自信を持たせれば、中学、高校への受験でもしり込みすることなく挑戦でき良い結果も出せると思います。
外せることが出来ない算数は、早いうちから得意科目となるように学習カリキュラムを作ることが大切です。

将来的に期待できる子供への効果は?

みなさん、とても熱意のこもった意見を書いていただいています。

やはり算数が得意だと、将来的にも子供にとっての効果・良い点は多いようですね!

まとめると、期待できる将来的な効果はこのようになります。

  • 算数の知識は応用でどんな職業にも必要なスキルである
  • 算数が得意だと賢いイメージ・魅力的?!
  • 文系よりも理系が重視される風潮
  • 算数が得意だと学校の授業でも活躍しそう・理科も得意に
  • 算数の成績はわかりやすく大学受験にも有利・偏差値上位クラスの高校や大学への進学も可能
  • 算数が得意な方が就職活動に有利
  • 集中力や論理的な思考力がつく
  • 算数が得意だとお母さんも安心?!
  • 薬剤師・医療系・銀行員・税理士・エンジニアなど専門性の高い職業の選択肢も広がる
  • 最先端技術を扱う職業は理系知識が必要
  • 将来の収入が高くなる可能性
  • 囲碁や将棋は算数が得意だと伸びやすい

まとめ

算数の先取り学習については、まさに

やるに越したことはない

と言えそうです。

ただ、一歩一歩理解が必要ですので、個別指導塾に通うか、先取り学習ができる通信教育を利用して親御さんが一生懸命お勉強に付き合っていくことが必要ですね。

余裕のあるお母さん、お父さんであれば、挑戦してみるのも良いと思います。

算数の先取り学習で通信教育を利用するなら、タブレット学習のRISU算数がオススメですよ!

RISU算数については、こちらの記事でかなり詳しく書いているのでお読みください。

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
フクちゃん

フクちゃん

関西圏在住、3人の子供がいます。 小学生の家庭学習や子供の教育について研究&解説しています。 子育て方針としては、学校の偏差値や点数よりは、将来食べていけるかどうかという長い視点で総合的に判断することが多いです。

-小学生の家庭学習
-

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.