英語 小学生の家庭学習

教育テレビを利用して英語を学ぶ!子供におすすめの番組は?

更新日:

教育テレビとはよく言ったもので、本当に教育に役立つ番組が多々あるのがNHKの教育テレビです。

私も自分が受験生の頃、習得のために教育テレビの番組を利用していたことを思い出します。

日本語はできて英語ができないのは、圧倒的に日本語を耳にし、使用し、慣れ親しんでいるからです。

日本語までとはいかなくても、英語に慣れ親しむためにも、多く耳にすることは重要です。

英語を学ばせるために塾に通うとなると大変ですが、家にあるもので追加費用なしで英語が学べるなら、こんな嬉しいことはないですよね。

教育テレビを利用すれば、子供にそんな環境を作ることができるかもしれません。

おすすめの番組をご紹介しますので、参考にしてみて下さい!

(画像はhttp://goodlifeinpeace.seesaa.net/article/405121774.htmlより引用)



英語を学べるオススメ番組~低学年向け~

えいごであそぼ with Orton

NHK Eテレより引用

幼児向け英語番組は大きなクジラの背中に建つ町“オートン・タウン”を舞台に、大人や子どもたちが英語の「音」で遊びながら英語にふれていく番組です。

歌やダンス、コントといった幼児でも楽しみ興味が持てるような構成になっていますので、小学校低学年でも十分楽しく英語を学べます。

英語番組を利用している保護者の約半分が、子供に見せていると答えたというアンケート結果が出ているほど大人気の子供向け英語番組です。

 

エイゴビート

NHK Eテレより引用

小学3・4年生向けの番組で、英語のリズムを耳と体で感じるように考えられています。

短い英語表現をビートに乗せて紹介する事で、イマドキの子供たちに馴染む英語番組になっています。

ドラマやゲームなど4つのコーナーで子供でも興味を持てるように工夫されていて、英語を何度も繰り返し聞くことで、自然に身につくようにすることが狙いです。

小学生がいつも話していることや言いたいことを英語にしたものを毎回紹介していて、身近な場面から英語に親しんでいくよう工夫されているところがオススメです。

 

リトル・チャロ

NHK Eテレより引用

子犬のチャロが仲間たちと繰り広げる物語で、見ているだけで自然と英語が身につきます。

好評だったものを再編集したものが放送されていて、中でも日本の東北が舞台の「リトル・チャロ 東北編」は色んな意味で見逃せません!

各回10分の内容で、低学年の子供でも集中できる時間になっているのもおすすめです。

 

英語を学べるオススメ番組~高学年向け~

基礎英語0 世界エイゴミッション

NHK Eテレより引用

小学5・6年生向けの番組で、国際調査組織M.I.E.(Mission In English)の新米研修生達が一人前の調査員を目指して世界のミッションに挑む番組。

様々な国の人に英語で質問や文章を読んだりしながら、英語を使ってミッションをクリアしなければならない設定になっています。

研修生イサム、エミリー、マイクと一緒に楽しみながら英語の言い回しを覚えていけると評判です。

 

おもてなしの基礎英語

NHK Eテレより引用

この番組は海外からのゲストを「おもてなし」の心で迎えられるように使える基礎レベルの英語を学ぶ新番組です。

簡単でネイティブもよく使う「お役立ちフレーズ」をミニドラマを見ながら毎回一つ学びます。

実用的な英語のフレーズが多いので、覚えやすく小学生でも十分理解できます。

 

エイエイGO!

NHK Eテレより引用

舞台は宇宙船AA号で、正しい英語を話さないと通してもらえない宇宙ゲートで英語を駆使する搭乗員達と一緒に英語を学んでいきます。

人気だった第1シーズンからパワーアップした第2シーズンがスタート。

「語順」と「発音」が2本柱になっているので、英語を理解した文章力が必要となります。

少し上級者向けですが、ある程度英語ができるようになった小学校高学年で中学英語の準備としてぜひ見ておきたい番組です。

 

おすすめの教育テレビの使い方

他にも、二か国語対応と記載されている番組だと、英語で番組を見ることができます。

これは、教育テレビに限ったことではありませんが、リモコンの音声切換部分で日本語と英語に切り替えることができますので、英語で番組を見ることができます。

同じアニメでも、英語で番組を見るとこれまた一味違った新鮮味がありますし、知っている番組を英語で見ることで、スムーズに受け入れることができるのは大きいです。

ミッフィーや機関車トーマス、おさるのジョージ、スポンジボブ、スヌーピー等のおなじみのアニメは英語に切り替えて見ることができます。

アニメは英語が聞き取れなくても、なんとなく意味がわかるようになっているので、英語で見ているうちに英語と日本語の意味がリンクしていくようになります。

大人でも結構勉強になりますし、楽しみながら見られるし英語に耳がなれてくるようになるのでとてもオススメです。

アニメで慣れてきたという私の友人の子供は、海外ドラマに挑戦しています。

さすがに難しい!と言っていますが、英会話を習いにも行かずに結構良い発音が出来ているので、効果ありだと思いますよ。

 

教育テレビを利用して英語は学べる!

英語を学ぶためには、習いに行かないといけない・・・というのはもう古い!

今は工夫次第で英語を耳にしよう、耳にしたいと思えばテレビでそれが叶う時代です。

昔はここまで英語を学べるような番組がさすがのNHKでもありませんでしたが、今は時代が求めているということもあり、多くの英語に触れられる番組があります。

二か国語切換えでも英語を耳に出来るので、工夫次第で英語に慣れることができるのです。

教育テレビはまさに英語の宝庫!ぜひ利用して小学生のうちから英語を学んでおきましょう。

英語に耳を慣れさせておくだけでも後々違ってきますので、教育テレビ、利用しない手はありませんよ。

Recommend Posts・Ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
くまのすけ

くまのすけ

関西在住、4人の男子の母くまのすけです。何事も自分でできる事は自分で頑張る! が親子共々の方針で、家庭学習に力を入れるべく日々奮闘してます。 1つが正しい!ではなく、子供それぞれの正しいを一緒に見つけていく事が目標です。 子育ても同様、個々に合ったやり方で個々を伸ばしていけたらなと思っています。

-英語, 小学生の家庭学習

Copyright© フクちゃんの小学生向け家庭学習ラボ , 2019 All Rights Reserved.